東方神起応援のお知らせ。今日のちゃんみん。

 2017-12-31
★TVXQ ちゃんみん ONE LOVE ★

eaf81a4c510fd9f97c4bc3cb252dd42a2834a430.jpg

영원히 잡고싶다..별중의 별 동방신기!
永遠に つかまえていたい.. 星の中の 星 東方神起。


東方神起 Changmin~I Love U Thank You~
「ファンをあきれるくらいに愛する僕達の心 」


今日のちゃんみん。





◆MAXチャンミンソロ
여정 (In A Different Life) Music Video Teaser 1
★再生、ハート♥でちゃんみんを応援しよう!!


vlive.tv/video

MAX In A Different Life


◆NEW!





U-KNOW DROP_Music Video Teaser #2
vlive.tv/video

yunosoro2.jpg


◆Kiite!きいて! 
10・11月号は22日に郵便局で発売です。


DKO_kBQVwAABLh8.jpg

特集「秋のお参り」は京都・鎌倉・四国お遍路へ。御朱印ページも。
表紙は女優の石田ゆり子さん、「ピンナップ男子」は山田涼介さん、
「チューモク男子」は東方神起さんです。


blogramで人気ブログを分析
スポンサーサイト
タグ :

「東方神起」公式SNSで初めての自撮り写真公開

 2017-09-25
「東方神起」、公式SNSで初めての自撮り写真公開

9/25(月)

韓国ボーイズグループ「東方神起」が、二人で撮った自撮り写真を公開した。(提供:OSEN)

韓国ボーイズグループ「東方神起」が、
二人で撮った自撮り写真を公開した。

 「東方神起」は25日、公式SNSに一枚の写真を掲載。
チャンミンは「ものすごく頑張った兄さん。
掌が割れるくらいに拍手をしたいですね」と
短いコメントも添えた。

 この写真は、ユンホのソロ曲「DROP」のMV撮影現場で
撮られたとみられる。
MVでの衣装を着たユンホと、ナチュラルな姿の
チャンミンという対照的な二人の姿に注目が集まっている。

 「東方神起」が公式SNSのアカウントを開設して
から初めて公開された自撮り写真ということもあり、
さらに関心が高まっている。


◆東方神起はデビュー以来個人のSNSを使わない
アイドルとして有名だったがこれからは発展技術を積極活用した
公式SNSチャンネルでファン達とのコミュニケートに乗り出す展望だ。
「疎通神起」の活躍が楽しみである

◎東方神起のSNSアカウントオープン

*東方神起 公式 Instagram
https://www.instagram.com/tvxq.official/

*동방신기(TVXQ!) Official Twitter
https://twitter.com/TVXQ 



DKj_PDoUMAAKzE6.jpg


必要ないと言っていた東方神起も時代の流れに乗ったと言うか

新規のファン獲得のためにも今の時代にはこれも必要なことなんでしょうね

でも実のところは驚いた。。。。これだけはしないだろうと思ってたから。

最近初めてのことが多くてついていくのが大変

初Vライブの視聴にハートポチポチも覚えやっと慣れて楽しくなってきたとこなんだけど

ちゃんみんの導きでまた未知の世界に飛ぶ込む用意もしなくっちゃ

アカウント?フォロー?なんじゃそりゃー(*゚Q゚*)

覚えることが多くてあっちもこっちも忙しいね




blogramで人気ブログを分析
タグ :

東方神起チャンミンソロ曲「In A Different Life」最初のティーザー映像を公開

 2017-09-23
みなさまアンニョン~ツアーチケットでバタバタしている間に

目が離せない男のティーザー映像が公開されてた(*^。^*)



東方神起」チャンミン、
ソロ曲「In A Different Life」自ら作詞

9/23(土)

韓国ボーイズグループ「東方神起」メンバーの
チャンミンのソロ曲「In A Different Life」
MVティーザー映像が23日に公開される。
(提供:OSEN)

韓国ボーイズグループ「東方神起」メンバーの
チャンミンのソロ曲「In A Different Life」
MVティーザー映像が23日に公開される。


 チャンミンは、23日午後6時に公式ホームページ、
YouTubeのSMTOWNチャンネル、NAVER TVのSMTOWNチャンネルで、
温かな感性にあふれるソロ曲「In A Different Life」の
最初のティーザー映像を公開する。

 SM「STATION」シーズン2で見せる
「In A Different Life」は、チャンミンの甘いボーカルと
ソフトなメロディーがぴったりのアコースティックポップで、
チャンミンが自ら作詞した歌詞には愛する人に向けた
感謝の気持ちと今後共にする明るい日々を約束する
メッセージが込められており、
28日午後6時にMelon、Genie、NAVERミュージックなど
各音楽サイトで音源公開される予定で、世界中のファンから
熱い反応があるとみられる。

 またユンホのカリスマ性に出会えるソロ曲「DROP」は
、25日午後6時に各音楽サイトで公開され、
9月の最終週を「東方神起WEEK」で華やかに彩る。

 さらにアメリカの有名メディア「ビルボード」は、
現地時間の20日、ホームページで「『東方神起』! 
新曲2曲を披露し、K-POPにカムバック計画を発表」という
タイトルの記事を掲載し、ユンホとチャンミンの
新たな魅力に出会えるソロ曲の発表に対して高い関心を見せた。



ここから➡http://www.vlive.tv/video/42655


今回のソロ曲はなにより嬉しいのがちゃんみんの姿が見れたこと

似てるお子ちゃまも可愛いけど

なんてったって動く王子が見たいのがファンの気持ちだよね

髪が伸びなくったてちゃみ王子の魅力は変わんないよ



o_1bqmij9741mf2u4p17l115r41dh49.jpg


少し大人になったちゃんみんは更に魅力的.。



DKXxh1KV4AA71Vh.jpg



blogramで人気ブログを分析
タグ :

東方神起ウィーク始まる、チャンミンのソロ曲はチャンミン自ら作詞だって。

 2017-09-20
WEEK.jpg

東方神起ウィーク始まる。
今日ネイバーVアプリ初放送

記事入力2017.09.20
記事出処: [OSEN」

K-POP皇帝東方神起(SMエンターテイメント所属)が風変わりな魅力のソロ曲で
「東方神起WEEK」を華やかに飾る。

東方神起は来る25日午後6時メロン、ジニー、
ネイバーミュージックなど各種音楽サイトを通じてユノの
強烈なカリスマが引き立つ「DROP」(ドロップ)を、

28日午後6時には、チャンミンの甘美なボーカルが印象的な
「旅(In A Different Life)」を順次公開する予定で
音楽ファンたちの期待感を高めている。

ユノのソロ曲「DROP」は強烈なパフォーマンスを堪能できる
SMP(SM Music Performance)曲で、
SM代表プロデューサーユ・ヨンジンがプロデュース、
誤った定義と歪曲された真実の中に住んでいる人に投げる
一針と暗黒の時代から脱し、より明るい未来に進む者は
念願の歌詞に込めて目を引く。

DKIVQlTVAAAXXKS.jpg


また、チャンミンのソロ曲「旅(In A Different Life)」は、
温かい雰囲気のアコースティックポップ曲であり、
チャンミンが直接作詞を引き受けて愛する人に向けた
感謝の気持ちと今後一緒に明るい日々を約束する
メッセージを込めただけに、長い時間待ってくれた
ファンのための特別な贈り物になると思われる。

DKIVRagUEAEqgnL.jpg

加えて、東方神起は今日(20日)午後6時
ネイバースターライブアプリケーションVのSMTOWNチャンネルの
最初の生放送を進め、近況はもちろん新曲発表に関連する
様々な話を聞かせてくれる予定で、
グローバルファンたちの熱い反応が予想される。

一方、東方神起は来る30日、10月1日の両日、
ソウル松坡区蚕室総合運動場室内体育館で

「TVXQ! Special Comeback Live - YouR PresenT - 」を
開催する予定である。




みなさまアンニョン~東方神起完全体をヒシヒシと感じる毎日ですが

今日から東方神起WEEKが始まります。

なんと・・・驚いたことにちゃんみんのソロ曲はちゃんみん作詞を引き受けたって!!!

ちゃんみんが私達のために思いを綴ってくれたみたいです

ちゃんみんの選ぶ言葉はちょっと難しいとこもあるけど

この2年の経験からちゃんみんが何を思いそれをどんな言葉で伝えてくれるのでしょう

涙はツアーで出会った時までって思ってるのに

ツアー前に泣かさないでよ~ちゃんみん君


9月20日18:00~東方神起ライブ配信
.vlive.tv/video/42174





blogramで人気ブログを分析
タグ :

済州航空ユノ続き、チャンミンモデル合流完全体東方神起

 2017-09-18
みなさまアンニョン~お久しぶりです。

昨日は台風の風の音が激しくて2時まで眠れなかった( *´艸`)

今日は昨夜の風が嘘のようなお天気

この前の台風の時は早くから備えてたのに思ってた程ではなかったし

今回も大丈夫かな・・・・

また入れたり出したりするのも面倒だから・・・とのんびり構えていたら

夕方からのすっごい雨と風でビビった・・・・・慌てて雨戸を閉め

戸外の物を雨の中家に取り込むという慌てぶり

もっと早くにしておけばと、ちょっとの手間を惜しんだことを後悔

災害は忘れた頃にやってくる・・・油断大敵!!

備えあれば憂いなし。

自然の脅威を侮ってはいけない。

みなさまの所は大丈夫でしたか?

いつだろうな~空飛ぶちゃんみんの制服姿を見れるのは

口には出さずともちゃみペンさん達はいつかいつかと待っていたはず

やっと!きましたよ~空飛ぶちゃんみんが

一つづつ、一歩づつ、着実に東方神起完全体が戻ってきます。



◆東方神起ユンホ続いて
チャンミンも済州航空モデル合流


*記事出処:済州=ニュース

チェジュ


2017-09-18

済州航空は東方神起のメンバーであるチャンミンが軍服務を終えて
復帰することにより、既存のモデルのユノと一緒に東方神起完全体に
済州航空モデルとして活動することになっ18日明らかにした。

済州航空はこれまでイ・ミンホ、キム・スヒョン、ソン・ジュンギをモデルに
選定したのに続き、5月に日本の市場拡大の次元で東方神起をモデルに選定し、
軍服務中のチャンミンを除いて、ユノが先に活動を開始するようにした。

チャンミンの合流で完全体となった東方神起は、
この日の一緒に撮った写真集を公開した。

グラビアでは、二人のメンバーが済州航空パイロットと客室乗務員の制服を着た姿、
機内サービスをする姿、カジュアルな服装で旅行に出かける姿など様々なシーンが入れられた。

済州航空と東方神起は今回のグラビア撮影を始め、
今後ファンミーティングと様々な機内販売商品ローンチなどを通じて
国内・外のファンと活発な出会いを持つ予定だ。

済州航空の関係者は「アジアを代表するLCC(格安航空会社)に成長するための
ブランド戦略の次元で、アジアを代表するK-POPスターの東方神起を
新しいモデルに選定することになった」とし「主力路線である日本はもちろん、
東南アジアなどアジア地域で済州航空の認知度を高め、企業のブランド強化のために
東方神起を活用したマーケティング活動をさらに拡大していく計画だ」と明らかにした。






*記事出処edaily.co.kr/news

◆済州航空、ユノ続き
チャンミンモデル合流完全体東方神起


2017.09.18 10:17

済州航空提供

DJ9z2K0V4AI3QVi.jpg

済州航空モデルとして活動していたユノに続き、軍服務を終えたチャンミンが合流し、
済州航空のモデルが完全体を成した東方神起に変えた。

済州航空はチャンミンが軍服務を終えて復帰することにより、
ユノと一緒に済州航空モデルとなった東方神起の写真集を18日に公開した。


91296_85171_5545.jpg


今回公開した東方神起写真集は、済州航空のパイロットと客室乗務員の制服を着た姿と
様々な機内サービスシーンは、カジュアルな服装で旅行に出かける画像など
、様々なシーンを入れた。済州航空と東方神起は今回の画報撮影を開始し、
今後のファンミーティング、航空機ラップ、様々な機内販売商品ローンチなどを通じて
、国内外のファンたちと活発な出会いを持つようになる。

アジア最高の韓流スターをモデルに選定している済州航空はこれまで
イ・ミンホ、キム・スヒョン、ソン・ジュンギに続き、5月に日本市場拡大の次元で
東方神起をモデルに選定し、ユンホが先に済州航空モデルとして活動を開始したことがある。
去る8月ローンチした限定版ユンホ模型飛行機とユンホの機内食セットなどは、
すでに物量が完売され、人気を得た。
済州航空はいつでもすぐにチャンミンを素材とする各種記念品も発売する予定だ。

済州航空の関係者は「アジアを代表するLCCに成長するためのブランド戦略の次元で、
アジアを代表するK-POPスターの一つである東方神起を済州航空の新モデルとして
選定することになった "としながら"主力路線である日本はもちろん、
東南アジアなどアジア地域で済州航空の認知度を高め、企業のブランド強化のために
東方神起を活用した国内外のマーケティング活動をさらに拡大していく計画だ」と語った。



素敵だね~空飛ぶ東方神起

ちょっと飛行機は苦手だけど

こんなカッコイイ機長さんと一緒なら飛行機を降りたくないかも

何を着ても様になるモデル神起。


素敵だね制服神起


ちゃんみんんも着慣れた制服を脱いでから今日で一ケ月


懐かしさとまた違う新鮮さ


チェジュちゃんみん

復帰後のちゃんみんはキラキラ輝いて

自信と余裕に包まれたイイ男発光が止まらないね







blogramで人気ブログを分析
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫