POPS IN SEOUL TVXQ 一番大切なことは僕ら自身を見失わないこと。.

 2014-03-31
皆様アンニョン~二人はまだ日本だよね?

どこに隠れちゃったのか影も探せない。。。。

ちょっと前のインタビューですが読んでいるとグッと胸がつまる二人の思いも感じます。

POPS IN SEOUL TVXQ Interview


過去は否定できないので5人の時の映像も出てきます。



k-populous

正規7集アルバム'TENSE'タイトル曲
ラスベガスのビッグバンドショーを見ているような華やかで変化した舞台が
連想される現代的な構成のスイングジャズ曲で、ダブルベースのグルーブと
ブラスバンドの構成が引き立って、トランペットとトロンボーンリフが加わり、
聞いてみる楽しさを倍増させてくれる歌だ


Uknow206.jpg
MAX218.jpg
TVXQゆのちゃみ



ユノ: Pops in Seoulの視聴者のみなさんこんにちは。
1、2、3
ユノチャ:こんにちは東方神起です。

Kpopアリラン



Q:ステージに戻って来てどう思いますか?

ユノ:1年以上のブランクを経て帰ってきました。
とても特別に思います。なぜなら10周年記念のアルバムを引っさげて帰って来たからです。
10年があっという間にすぎてしまったこと信じられない気持ちです。
10年間サポートしてくださったファンと視聴者の皆さんに感謝しています。
これまでみせてきたものと違うSOMETHING(何か)を見せたいと思います。


Q:アルバムについて少し話してもらえますか?

チャ:SOMETHINGも含めて全ての曲がビッグバンドが
ショーで披露する曲を思い出させるとおもいます。

ユノ:僕たちは、ストリングを使ったパフォーマンスを作りあげたのですが、
ミュージカルを思いださせる曲です。このパフォーマンスをライブでするのは、
ストリングにつまづいてこけてしまったり、自分の足につまづいてこけてしまう可能性もあって
とても難しかったです。ライブで観客の前でこの曲を披露しているのですが、
だれも気がついていないようなミスを時々しています。
色んな要素で失敗をしてしまう可能性があります。だけど、僕たちは長い間一緒に
パフォーマンスしてきているので、その場で少し振り付けを変えることができます。
僕たちはもっとうまくなるように 臨機応変になれるように努力しています。
(チャに)最後のポーズが一番難しくない?


チャ:45度以上の角度に傾かないといけないです
収録番組の時、僕は傾きすぎて倒れてしまいました。
パフォーマンスのルーティンはとても難しいものです。
だけととても素敵にに見えると思います。それでとてもやりがいがあります。


kpopアリラン6


Q:2004年のデビューのことで思い出すことありますか?

ユノ:あー実際デビューしたのは2003年の1月26日です。
BoAとブリトニー•スピアーズといっしょにパフォーマンスしました。
デビューしたばかりで、BoAとアメリカで人気のポップスシンガーである
ブリトニー•スピアーズと一緒にステージに立つ事でとてもナーバスになっていました。
制服を着て歌った事も。。あーそうじゃないか。
ステージ衣装を着て、OH HOLY NIGHTとHUGを歌いました。いっぱい思い出がありますよ。
例えば、ステージは人工の雪でとてもすべりやすくなっていました。
僕らのパフォーマンスのあと、“一体何があったの?”って思いました。


チャ:3分間のステージだったのですが、
一瞬のうちに終わりました。ステージから降りて来た時もとてもショックで。
僕自身、どれだけじぶんが緊張していたかも忘れて“僕たち本当に歌ったの?”って思ってました。


Q:デビューからの変化(変遷)についてどう思いますか?


ユノ:なにか面白い答えをするなら、もう制服を着て
歌うことはありません。なぜなら、制服よりスーツを着て歌う方が似合う年齢になったからです。
10年前はまだ若くて前に進むにはとてもハードに頑張らないといけませんでした。

だけど今はたくさんの後輩達が僕らを目標にしてこういうんです。
“TVXQみたいになりたいです!”そういわれると、責任感がわきます。
それとこの10年間で僕たちのファンの人達と共有している思い出は たいしたものではないなんて
決して思ってはいけないということをあらためて認識しました。
それから 今度の10周年のアルバムをレコーディングしているときに、
歌手としてよりリラックスして歌えるようになったことに気がつきました。
そうだよね?

チャ:はい

ユノ:過去にはとてもナーバスになったりしたのですけど、
今ではもっとリラックスしています。
観客にどうしたらもっとインパクトを与えられるかとか考えられるようになりました。
歌手としてもっとオープンマインド(心を開いた)になったように思います。
このことは将来いろんなジャンルの音楽に挑戦するのにプラスになると思います。
僕は将来が楽しみでなりません。


Q:10年間のキャリアの中でもっともハッピーだった時は?

ユノ:僕たち2人が韓国と日本でのツアーをやり遂げた時が
一番幸せでした。長いブランクを経てでしたのでとても心配していました。
僕たち2人だけで、最初から最後まで2人だけで全ての曲を
パフォーマンスできるのか自信ありませんでした。
最初のコンサートを2人でやりとげたのは東京ドームでした。
その時僕は ステージで初めて泣いてしまいました。
こういうと申し訳ないのですけど、今まで泣いたことはありません、賞をいただいたときでさえ。
あのコンサートを終えた時とても感動して。
2人だけでやりとげたんです。

ファンの人達がぼくらに感謝の気持ちをこめて歌ってくれました。
僕は観客に自分の気持ちを伝えようとしていました、その時とても感動して
(胸がゆさぶられて)その時、“ああー、僕はもっと頑張れるんだ
”と思いました。
その気持ちが僕らを今この場所(位置)にいれるように助けてくれました。

Q:常に新しい記録をうちたてています。
そのことについてどう思いますか?


ユノ:記者の人達に聞かれる質問で一番むずかしいのが、
“だれが自分たちのライバルだとおもう?”です。その質問の答えを一生懸命考えました。
自分たちに撮って一番困難なことは自分たちの記録をやぶることなのです。
後輩のグループはとても才能に溢れていて、だけど自分たちが頑張っているのは、
僕ら自身を見失いたくないからです(自分のことがわからなくなる)
それにファンの人達もなにか新しいことを僕らに望んでいる。

僕らはもっと広い目でみて 、自分たちがまだ足りないところを改善して
いかなければならないと思っています。
こういった努力と運で僕らは自分たちの記録をやぶることができました。
だから自分たちはこうしてここにいるんだと思います。
将来どのくらい僕たちが続けていけるのか僕には予想はつきません。
ですが、一番大切なことは僕ら自身を見失わないことです。
望めるならまた新しい記録をうちたてたい
です。

Q:今から10年先の自分をどう予想しますか?

ユノ:たぶん、記者会見だと思うのですけど、
僕たちが音楽業界をリードする存在でいたいって言ったかもしれません。
20周年を祝うことができたらどんなに幸せでしょうか。
そうなれれば、韓国でそんなに長い間生き残ったアイドルグループになったというころです。
20周年を祝うころには、素晴らしいショ-とコンサートで有名になっていたいですね。

テジンア氏、チョヨンピル氏、イソンニ氏のように尽きることのない愛をもらいたいです。
カップルだけとか、男性だけとかファミリーだけとかスペシャルコンサートを開けるといいですね。
ちがったレパートリーで大規模のコンサートも小規模のコンサートもしたいです。
こういうのすべてできたら、僕はとても嬉しいです。


kpopアリラン4

Q:2014年の希望は?


ユノ:午年で“ま”ていうように色々なことが起こるといいですね。
自分たちの望みが叶うように頑張りたいと思います。
そのうえで、僕たちが健康であることを望みます。
僕らがたくさんの愛をもらって愛を与えられるそういうグループでいたいです。

チャ:個人的にレストランのツアーに行きたいです。
新しい美味しい食べ物をみつけたいです。旅行もしたいし新しいことにも挑戦したいです。


ユノ:2014年は野生馬のように駆け抜けたいと思います。
どうか僕たちに関心と愛をみせてください。

チャ:最近とても寒くなってきました。
風邪をひかないようにして注意してください。ハッピーニューイヤー

ユノチャ:ありがとうございました。東方神起でした。
 



kpopアリランTVXQ



もう皆さんもご存じだと思いますが

東方神起の木の成長の土台を担って下さった言っても過言ではない数々の作詞をして下さった

作詞家の園田凌士(そのだ りょうじ)さんが38歳という若さで急逝されました。

「Eternal」「PROUD」「Love in the Ice」「Forever Love」

「Purple Line」「DARKNESS EYES」「WILD SOUL」「Maze」「呪文-MIROTIC-」

「Take Your Hands」

どれもインパクトのある心にしっかり残る東方神起の代表曲っていうものばかりです。

「WILD SOUL」はちゃみのソロですしね。

27日に亡くなられたそうですがその日は大阪リリイベでしたね。

二人が日本にいる時に悲しい知らせが届くなんて・・・二人もきっと驚いたことでしょう。

どの曲も東方神起の宝のようなものこれからも大事に歌い続けていってほしいです。

園田凌士さんのご冥福をお祈りします。それにしても若すぎる。。。



WILD SOUL CHANGMIN PREMIUM MINI LIVE 2007 9 23



今のちゃみで聞いてみたい。歌ってよ~ちゃんみん。



ちゃんみんを愛し応援しています飛ぶ
   お手数ですがちゃみ活参戦皆様の愛をポチっポチっとお頼みいたしますぅ~!





blogramで人気ブログを分析
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫