今日は特別ふふん~見ればわかる今日の記事。

 2013-05-25
今日はちゃみの大事なゆの君の素敵な姿とインタビューを。

インタビュー最後には東方神起新たな企画がただいま進行中ですな話も。



HIGHCUT 102号ユンホ写真集/インタビュー


ac345982b2b7d0a2711bc32fcaef76094a369ab6.jpg
ハイカット·ユンホ5
518yuno2.jpg

ゆのハイカットインタビュー記事
以下がインタビューのほぼ全文のようです。
記事出処:2paradise


ある見方をすれば定石で、別の方法で見ると少し退屈だと感じることもある。
このような場合は2種類ある。鋭い質問をいろいろ回避しようと頭を使ったり、
その ような必要がないほど本性が優しかったり。
インタビューの間チョン•ユンホは最善を尽くして自分の本音を話そうと努力した。
時々やぼったい表現が混ざった り、「僕が何の話をしたのかもよく分からない」と
言うほどにしどろもどろすることもあった。しかし、1つは明らかだった。
彼の言葉には真心が溶けていた。

久しぶりだ。話題のドラマ「野王」放映終了後、何をして過ごしたか。

「野王」が終わってぴったり3日休んだ。済州島で再充電をして日本ツアーを準備した。
どうしても演技をして再び本来の位置に戻ろうとすると、何か切なかった よ。
途中で「野王」の打ち上げにも参加したが、先輩たちがまだ父や叔母のようだった。
ドラマに集中して見ると思ったよりも準備時間がちょっと短くて、
通常 よりさらに熱心に練習した後、日本ツアーとワールドツアーの舞台に上がった。

ドラマはなんだかんだ言っても上半期最高視聴率を\記録して放映終了した。

たまたま本当にそうなった。
僕にとって大きな勉強になったドラマで、何より良い人々に会った。
クォン・サンウ兄は、実の兄のようにたくさん面倒を見てくれた し、キム・ソンリョン姉も
本当の母のように接してくれて、いまだにその心を忘れることができない。
今回の作品をしながら、僕は本当に幸せ者だと思った。
最 初はみんな見守っていたが、すぐ親しくなった後からは本当に多くの教えを受けた。

撮影現場の末っ子として先輩たちにたくさん可愛がってもらったようだ。

歌謡界ではそれなりに経験があるが、ドラマは今回が2度目で、ベテランの先輩たちと
一緒にすることができて本当に良かった。サンウ兄、スエ姉、ソンリョン姉 は、
東方神起の歌が好きと言って、称賛と助言を惜しまなかった。
そして後半には、イ•ドクファ、チャ•ファヨン先輩が演技のモニターを入念にしてくださっ た。
「次のより良い作品で成長しなさい。今後さらに期待する」というイ•ドクファ先輩の
お言葉が記憶に残る。ドラマと関連して、色々と話が多かったとはいえ、
チームワークは本当に良かった。

クォン•サンウとキム•ソンリョン先輩がメディアの
インタビューで称賛をたくさんしていたが、内容を見た?


実際、仕事が終わってインタビューをしないようにした。
ドラマの先輩たちが多く、僕がインタビューであれこれ話すのはちょっと遠慮した。
しかし、先輩たちが インタビューで僕のために良い話をたくさんしてくれて、
本当にありがたかった。そして僕はどうしても男として見たら、サンウ兄が一番気楽で
意志の疎通がたくさんできた。プライベートも本当になかなか良い方だ。
周りの人をよく取りまとめて率直な、素敵な男性だ。

ハイカット·ユンホ2
ハイカット·ユンホ3

演技は、2度目の挑戦だった、
最初(「地面にヘディング」)に比べてどのような点が異なっていたのか。


まだまだ足りない部分があるが、より真剣になった。逃した部分に対しても
たくさん悟ることになったし、演技を通して知らなかった世界、知らなかった僕を知る
ようになって考えもたくさん変わった。そのような意味で「野王」のベク・ドフンは
、僕にぴったりの役割を、時に合うように受けた贈り物のようだ。
誰かを最 後まで信じるということは、実際の僕と似ていたし、忘れていた正義感と
家族の大切さを新たに認識した。もちろん演技しながら苦しい部分もあった。 (笑)

歌手ユノ・ユンホの生活に進んでみよう。
東方神起としてデビューしていつのまにかデビュー10年になった。
活動しながら一番幸せな時があるならば。


いつもステージ上が一番幸せだ。観客と一緒に呼吸する時の喜びと充実がある。
過去10年の間、東方神起として活動しながら多くのことがあった。
グループの リーダーであり、人間として我慢する部分が多かったが、大変な時舞台に
立てばストレスを飛ばすことができた。普段は言葉を飲み込む方だが、
舞台の上ではしたい話をすべてする。泣くこともない子が舞台の上で泣いたり。
確かに舞台が一番僕らしいようだ。

舞台で最も率直になるとは、歌手として(表現)が上手くなった。

ドラマを通じて知らなかった自分自身を発見して、ステージ上では、既存の僕を
確実に認識することができて、そのバランスが好きなようだ。
そして、演技をしてみると表現スキルがかなり増えた。
まだ不足だが、伝えようと思う意味をよりよく表現することができるようになった。

もう音楽放送の控室に行くとほとんど「
大先輩」レベルになっただろう。後輩とはうまく過ごすか。


誰が「アイドル界の先祖」までではなくて「アイドル界の祖父」ではないかと言う(笑)。
実際に先輩になると寂しくなる。後輩は先輩に気兼ねして、
先輩は後輩を邪魔しないようにするから。このような部分を壊したくて僕らは、
新しいアルバムが出るたびに控室を尋ね歩いて後輩に直接CDを配る。
僕らが後輩に「よろ しくお願いします」と言うのは「このように努力しよう」
あるいは「親しくなろう」という意味だ。

今最も目に入ってくる後輩は誰か。

特に挙げることはできないが、この頃は一様に実力もとても良くて、みんな早く学んでいる
。ただ気になるのは、自分の色を早く見つけてほしい。
確かに歌謡界に 人が増え、競争が激しくなった。実力はいつか増えるが、
自分だけの個性と色は、常に研究しないと探すのが難しく、容易く淘汰されてしまう
そして靭性と他 人の言葉を受け入れる姿勢を備えなければならないだろう。

同じ年頃の友人は、ほとんど就職をして、
一部は結婚した人もいるはずだが、ユンホも平凡に生きていたら何をしていただろうか。


元々は検事が夢だったから、歌手にならなかったとすれば、勉強を熱心にして
司法試験に挑戦していないだろうか。平凡に生きていたら、
おそらく今ごろ結婚をした だろう。僕の家族は和やかで、昔から両親が結婚した
年齢に結婚したかった。両親が27歳で結婚したから...もうその年齢を超えたが(笑)。
現実に戻るな ら、まだ結婚する時ではないようだ。
誰かに責任を負うことができて確実に準備ができた時にするのが正しいようだ。


e850352ac65c103882797470b3119313b07e8979.jpg



海外では、文字通り「東方の神」に近い人気だ。
日本の札幌ドームツアーでは、地下鉄が追加運行され、海外アーティスト初の
日産スタジアム入城だ。本人が考える人気の要因は何か。


日産スタジアム公演が本当に容易ではないそうだ(笑)。
海外ではどの国でも、現地の文化を学んだ後、段階的に徐々に上がってきたので、
人気がしっかりしてい るようだ。海外活動だけで満8年した。
札幌で最初にライブツアーをした時に400人の前で公演をしたが、
8年目にその100倍の4万人が来てくれた。本当 に感謝した。海外活動を短期的に見たら、
海外のファンに申し訳ない部分もあるが、時間と機会があれば一箇所で長く活動しても良いだろう。



韓国語で応援をする海外ファンを見れば、良くて胸がいっぱいになる。

以前とはまた違う。この頃はYouTubeなどを通じて見るから、韓国語は基本で、
韓国文化自体をたくさん知らせている気がした。胸が満たされて良いが、
まあ...良いことだけ伝えてあげたいのに、時には誤った文化まで伝わるようなので(笑)。

10年を駆けてきて、将来に対するより大きな計画があるようだ。

子供の頃にデビューして「僕らのようになりたい人の希望になろう」と考えた。
だから、可能かは分からないが、ドラマ「ドリームハイ」に出てきた
学校のような ものも作ってみて、ボランティア団体も設けてみたい。
僕が得意な音楽とダンスに関連した才能で誰かを支援するのが夢だ。
今も密かに支援してはいるが (肩をすくめる)、たくさん学んで確かな知識が
たまった時に計画を展開してみたい。

最後に、個人的に言いたいことがあるなら。

10年という歳月の間、一様に東方神起を愛してくださって感謝する。
ここまで来ることができたのは、やはりファンのおかげだと思う。
一緒に東方神起を作ってきたのだ。今まで一緒に黙々と歩いて来てくれてありがたく、
信じてくれた方々には本当に感謝している。

ユンホ 's WISH LIST

「一生住む家を用意するならば、家をきれいに飾ってみたい。
僕はそれなりのセンスがあるから。もちろん、図は他の方に任せるべきだろう(笑)。
僕の考えを専門家に伝えて、その家だけは直接関与して整えてみたい。」

ちょっと!訂正 チョン•ユンホに対する誤解や偏見で正したい部分があるか。

第一印象を見て怖く冷たそうだと思う人がかなりいた。少女時代ソヒョンは、
過去のイ ンタビューで、僕が学生主任のようだと言ったし...(一同、笑)
僕は実際に純粋で善良だ。ただ子どものような大人だ。
そしてもう一つ、「ランニングマ ン」を介して僕のお粗末な画力が明らかになったが
(いわゆる「ユノ・ユンホの衝撃的画世界」)、それでもセンスがないわけではないと
必ず!明らかにしたい。

Lafumaサイン会で、韓国デビュー10周年アルバムの話を聞いた人がいたそうです。
それで、ユノが、7集を準備中であり、BEST ALBUMも企画中だと答えた




白目HC

b219ebc4b74543a90833bc7e1f178a82b9011453.jpg
342ac65c1038534315d5c1939213b07eca80886e.jpg





ちゃんみん~憧れのゆの君の太もも。。。。ステージでは細く見えるんだけどね。
脱ぐと凄いんです~ね ゆの君 ~\(◎o◎)/!



500fd9f9d72a6059793427a82934349b033bba58.jpg


今日はちゃみを大事なゆの君満載にして見ました。

ちゃみのも見てみたい気がしますね。

ちゃみもゆの君に負けないくらいいい仕事すると思うんですけどね~

また考えていただきましょう~。




YHハイカット&CM SUN XDD



今年も広く深くちゃみ愛をここから叫ぶ!
    皆様の熱いちゃみ愛ポチっとお頼みいたしますぅ~!<(_ _)>







スポンサーサイト
blogramで人気ブログを分析
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://daiki305.blog137.fc2.com/tb.php/2112-1b2b2403

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫