遅ればせながらの私の夢の東京ドーム参戦日記なんぞを。。。

 2013-06-25
皆さまアンニョン~でございます。

ドーム参戦から早いものでもう一週間が過ぎてしまいました。

ちゃみじゃないけど、地球はまわる 地球がまわれば時間がすぎる~

これが歳がいくとさらに早く感じる^_^;だから時間は大切にしないといけないですね。

腑抜け状態になっていましたが、ちゃみは素敵な姿を見せてくれましたね。


この見出しがちょっと笑える(^^ゞ

「迷惑をかけるほどの美貌です」


このビジュアルで甘ーい歌を新婦に向かって歌われたら新郎も気が気じゃないでしょうね~

そりゃ~迷惑だ~(*^。^*)


迷惑をかけるほどの美貌です

パンツの丈はそれでいいのか?サイズは小さくないのか?

靴は石田風でいいのか?ファスナーはちゃんと上がっているのか?

突っ込みどころ満載のしゅてきなちゃみでした。(~_~;)


d000baa1cd11728b1997de8fc9fcc3cec2fd2ce0.jpg



TONEのツアー後にも感じたことですが一つのことを成し遂げた男の放つオーラは違います。

あと一歩というところで叶わなかった大きな夢を今は叶えたことがちゃみの自信と

ちゃみが昔から目標と言っていた余裕のある男へと繋がっていくのでしょうね。

一つ一つの経験を積み重ねながら着実に地に根を張り枝を伸ばしグングン成長していってる

東方神起がこの先どんな花を咲かせ実を付けていくのかが楽しみです。

いつも前書きが長くてすみませんね~(^^ゞ

実は私東京ドームお初なんですよ~なので何もかもが楽しみでした。

今回のTIMEツアーは北から南までちゃみに逢いにいけるという幸せ者でした。

どの会場でもファンの愛で揺らめくレッドオーシャンは見事というか圧巻でした。

言葉にならないくらいに感動をもらってきたのですが東京ドームのそれはどの会場とも違いました。

東京ドームの持つ独自の雰囲気からなのかファンの歓声も盛り上がりも

初めて東京ドーム参戦の私の気持ちの高ぶりも半端じゃなかったです。

ライブ後のドーム内から外に出る時の台風並みの風圧もハンパじゃなかったです。^_^;

私はファミリーさんと参戦だったのですが嬉しいことにドームホテルに泊まれたんです。

目の前にあのドームの白い屋根が見えるのですからね。本当に感謝です。

東京駅には1時半過ぎに着いたのですがライブ前にちょっと寄り道

荷物をコインロッカーに・・・みんな思うことは同じでした。

東京駅構内は見覚えのあるバックを持った人達で溢れてました(笑)

一時預けに荷物をお願いしていざ~腹ごしらえ兼ちゃみ巡りをしようと

感のいい皆さんはこれからどこに行くのかもう気がつかれましたか?

そうですよぉ~ちゃみの大好物!を目指します。

ここです!私達が着いたときにはもう列が出来ていましたがすぐに中に入れました。


中本2


迎えてくれたのはまことちゃんと


蒙古たんメン2


威勢のいいお兄さん達と少し懐かしい二人。


615中本



そして私が注文したのが冷製蒙古タンメンつけ麺

星 ☆☆☆☆☆☆☆☆ 八つ!ですぅ~\(◎o◎)/

これが一口食べた時はいける!!と思ったのですが・・・・甘かった(>_<)

冷たい麺を入れることでスープが冷めて辛さが増すという想定外の辛さ。

熱い時は完食できる勢いだったのですが。。。。途中で私は火を噴きました。

残念ながらちゃみの真似はできないわ(~_~;)

お隣の中国の方は平気そうにスープを飲んでました。

時々チャミン~チャミン~と聞こえたような。。。お隣は☆10個ちゃみ定食北極でした。

ツイで読んだ韓国の方もそんなに辛くなかったと言われてたからね。みなさん大丈夫なのね。


蒙古


この日は少し雨も降って蒸し暑く辛さも手伝って汗ダラダラでドームを目指す。

着いた頃にはもう人がいっぱいになっていました。

ここで恒例のビギタオルを窓に飾るという作業を。


ぞくぞくと1


ここでわかったこと。

ドーム目の前だからといって油断するな!

ホテルのエレベーターは数がない開演時間が近くなると一斉にみんなが下に降りるということで

いくら待っていても止まらないということが判明!

焦りましたよ~間に合わないんじゃないかと。

ドームは目の前なのに降りられないんだからね。二日目からは学習しました。

もう一つ!窓にビギタオルを飾っても部屋の電気を消しては外からは何にも見えないってこと。

これも二日目からは学習しました。


とうとう辿りついた私にとっても念願の夢、

 来たぞ~~東京ドーム。



ドーム正面3


東京一日目は3塁側バルコニー席。

入ってみないと何にもわからない初めての聞きなれない席の経験。

野球だと予約で取るようなところらしい。

ちょっと機具が邪魔で正面スクリーンが見にくいけどサブは見えるし椅子も広くて上等で楽チン。

昨年の京セラ感動ラララでビギ席でながらちゃみの首から上が見えないという

体験を経験済み!こんなくらいはなんでもない~ハハハ^^

この席、何がいいってトイレがすぐそこ!

こんな場所に限ってちっともトイレに行きたくないんだからね^_^;

会場全体がゆったり見渡せて列も5列しかないし見やすくていい感じ。

音割れも少ないし聞きやすい。ただ残念なのは真下のトロッコが

まったく見えないただ最前列は見晴らしもよくかなり美味しい席かも

二人がブロペラなどで上がって来た時には高さが同じぐらいになって

暗闇の中に二人が目の前に浮いたように見えてドキドキするくらいに良かった。

特にBLINKのダンスの二人が迫ってきてこの衣装がどうなの~ってず~と思ってたけど

この席からだとキラキラ光ってカッコよくてセクシーで目が点になった!!

このブース自体に屋根があって全体に暗い感じだったから余計にそう見えたのかも。

テープ色の衣装が違和感がないなんて新しい発見でしたよ。(笑)


東京D22


この日はかなり蒸し熱くて

最初からちゃみはこんなこと言っちゃっていいのか~わからないですけどぉ~

最初から疲れた~人間としての本能でもう家に帰りたいとか、ステージに座り込んだり、

自分から進んで19禁話をしたりいいこと教えてもらったなんてね

ひょんをタジタジにしていました。

最後にはみなさん~もうすぐお別れの時間ですよぉ~だとか

相変わらずのちゃみ節全開だったけどこれで終わらないのがちゃみだよね

さんざんファンに悪態ついて翻弄させといて最後にはあんな優しい顔で

今日、一日はみんなの笑顔が見れて幸せでした~みんな最高!大好きです!

なんてサラッと言ってのけるんだからちゃみは恐ろしいほど可愛い!!

もうこれ以上どう好きになればいいのかわからないくらい嬉しかったよ。

ミニトロッコに行く前のお決まりの次の曲を誤魔化す一段と進化した

ワシュワシュワシュワワ~のちゃみの表情がかなり事故ってた。

一生懸命頑張るちゃみも大好きだよ(~_~;)

もちろん最強様のおうせの通り緊張して聞きましたよ(*^_^*)


そうそう~

ゆの君が得意の四字熟語を初志貫徹で頑張るって言った後ちゃみに任せて

ステージからはけた時ちゃみがブツブツ言いながらゆのがほったらかしたままの

タオルと水を隅っこに片付けてたちゃみがめっちゃ可愛かった。

よく出来たいい奥さんでした。(*^_^*)

あの時初志貫徹と言ったなら自分でちゃんと片付けろ~って呟いていたそうです。

ちゃみの喉の調子はいいとは言えない気がしたけど全力で頑張ってくれた

Whyのインナーが変わっていたと後から気づく^_^;

黒のスケスケから、赤の太いストライプが入っていた要らんことしてくれるよねぇ~

スケスケ9日か京セラがお宝映像だよ。

まぁ~この衣装からこちらに変わってよかったけどね


0608talk 8


こっちの方が断然カッコイイ!!

初めからこれでいってくれれば良かったのにね。

オフシャルのファンの声が届いたのかな(^^)v


東京D23


今日は時間の過ぎるのが早く感じられて。。。。アッというまに終わったというのが実感でした。

ちゃみのみなさん大好きです!の言葉が耳から離れない。

もう後2回かぁ~と思いながら会場を後にホテルに向かいました。

そして見上げたドームホテルの窓には東方愛が溢れてた。

自分達の階のビギタオルは確認できず・・・だって真っ暗にして出てきちゃったもんね(>_<)


ドームホテル1
ドームホテル
ドームホテルa


ここでビックリ!な出来事に遭遇しました。

お腹が減ったので近くのコンビニに何かを買いに行こうと繰り出した所



ドーム夜景5


前からTシャツ短パンの一団が目の前を通り過ぎかけたとき

corochamiさん~~!!ダンサーさん達よ!!と言われ

えっ!うそ~!!オマイガ~~~!本当だ!!東方ダンサーズさんたちだ!!


見覚えのあるクルクル頭のヘアースタイルの人と目があった。

思わず出た言葉が「今日はお疲れ様でした。今日は、お世話になりありがとうございました」

ハハッハ^^^あんた~どこの関係者やねん!!って言われそう。

にこやかにありがとう~と言われて階段を降りていかれました。

その姿を見ながら後を着いて行きた~い衝動にかられましたがダメ!ダメ!と言い聞かす。

二人に恥かしくない東方ファンはそんなことをしてはいけませんからね。

ダンサーさん達はドームホテルにお泊りじゃない感じでした。

真ん中にサニーさんがいましたよ!と言われましたが見てない^_^;

ニューヘアースタイルの方とちゃみがいつも肩を抱く一番若いお兄さんに目が・・・・。(^^ゞ

これがゆのとちゃみだったらと。。。固まって倒れていたことでしょう。

救心は部屋だしハハッハ^^2日目の参戦が危なかったかも(笑)

こんな感じで東京ドーム一日目は歓喜の中終わりました。

その日に食べたコンビニのおにぎりは最高に美味しかったです。

二日目も素敵な出会いがいっぱい!!





東方神起にふさわしいファンでこれからもい続けたい!
広く深くちゃみ愛をここから叫ぶ!
    皆様の愛をポチっとお頼みいたしますぅ~!<(_ _)>



スポンサーサイト
blogramで人気ブログを分析
タグ :
コメント
ゆ*さんこんばんは。
きっとすれ違っていたと思いますね。
私も二人に出会えて良かった~っていつも思ってます。
二人に恥かしくないファンでいることをいつも片隅に
思いながらこれからも応援していきましょうね
【2013/06/28 20:12】 | corochami #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/06/27 13:40】 | # | [edit]
さっ***さんこんにちは。
わかりました。それでは7月にいい日を決めましょうね。
私一人だと心もとないのでもう一人熱い方を誘ってみます。
【2013/06/27 12:00】 | corochami #- | [edit]
ゆ*さんこんにちは。
嬉しいお知らせありがとうございます。
お陰様でここでチケットの橋渡しをさしていただいたみなさん達が
それをご縁にみなさん連絡を取り合ったりツアーで出会われたりしているとお聞きしてます。
こんな話を聞くと少しでもお役に立てたのかな?と嬉しいです。
一番マメじゃないのが私かと思います。反省です^_^;
これからも東方神起を真ん中にみなさんが良い関係を続けていってくださいね。

はい!ドーム3日間は忘れられない素敵な時間でした。
ツアー中盤からはどこに行っても一度は出会った方との再会でした。
みなさん東方愛と行動力に溢れておられる方ばっかしでしたよ。
顔を知らないだけでどこかですれ違っていたかも知れませんね。(^^ゞ

ニッサンも2日参戦します。
また知らない間にすれ違いそうですね。(^_^)/~



【2013/06/27 11:55】 | corochami #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/06/27 00:20】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/06/27 00:16】 | # | [edit]
cu*eさんこんばんは。
訪問して頂きありがとうございます。
東京ドーム残念でしたね。。。。三連戦もさせてもらった私は申し訳ない気がします。
拙いドーム参戦記ですが少しでも二人の思いが伝わるように2日目、3日目も頑張ってみますね。


【2013/06/27 00:03】 | corochami #- | [edit]
さっ***さんこんばんは、
昨年のドームは家の都合で参戦できなかったので私にとっても念願のドーム参戦でした。
東京ドームは別格!!って言われますがそれを実感しました。確かに別格でした。
ラフな格好でみなさん談笑しながら普通に歩いてこられたので
お仲間さんと一緒じゃなかったら見過ごしていたかも知れません。
こんなところで逢えるなんて驚きました。
余談ですが娘の会社の方が昨日羽田で東方神起に逢ったと言ってたとメールが来ました。
かなりのおじさんだそうですがそんな方でも東方神起を知っているのだと嬉しくなりました。

さっ***さんは平日大阪に出てこられますか?



【2013/06/26 23:48】 | corochami #- | [edit]
たけっちさんこんばんは。
ポチ!ってくださってありがとうございます。
同じ席でしたか?なんか不思議な空間でよかったでしょ?
私も帰りにドームの前を通りながら寂しさと幸せな気分でいっぱいでした。
幸せな時間でしたよね。(*^_^*)
【2013/06/26 22:22】 | corochami #- | [edit]
おはようございます。

いつもおじゃましております。

東京ドーム参戦日記待ってましたよ~
そうかそうかと、頷きならがら楽しく読ませて頂きました。

(私は憧れの東京ドーム公演に参戦したくって、トンペン友達と協力して、それこそいろいろ応募しましたが全てダメでした。)




【2013/06/26 10:00】 | cute #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/06/25 22:06】 | # | [edit]
何時もお邪魔させてもらってます。
最後のしますぅ~に口角が上がり
ポチ!です。
私も東京ドーム参戦し二日目同じ席
辺りではないかと。
帰る時ホテルの窓を観ながら
二日間幸せでした。
【2013/06/25 18:59】 | たけっち #mKSDkJRs | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://daiki305.blog137.fc2.com/tb.php/2143-abe009c2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫