ちゃんみんの私の中の響き筒を拡張することができる歌手になるという夢。

 2013-09-09
みなさま~アンニョン~。
なんだか急に秋になっちゃいましたね。
あの暑かった日々がまるで嘘のようです。
私、「SCREAM 」に嵌まってしまいました。。。(笑)

貞子さんもかなりお気に入りだとかハハッハ^^

映画の中でどのような感じなのかが見たくてもちょっと無理なので残念です。

TVでは一番始まりじゃないので少し残念ではありますが。。。。歌詞がストレートすぎるのか?

ぜひCDを買って最初から聞いて頂きたいですよ。

今日はちゃみの素敵な動画をお借りしてきました。


東方神起Changmin☆涙のような人(アカペラver )







907chamiuta.jpg



いかがでしたか?鳥肌ものでしょ?

力強くて伸びのなかに情感あふれるちゃみの歌声にうっとりしてしまいます。

上手くなったというか成長したちゃみの今だから歌える歌なのかもしれませんね

一度、生で聞いてみたい一曲です。


以前にここでちゃんみんの「私を訓練させたボーカルの美学』という記事を上げましたが

今、それを改めて読み返してみるとちゃんみんはあの時から自分の決めた目標に

向かって静かに着実に歩んできたんだということがわかります。

昨日よりも今日、今日よりも明日、もっと上手く歌えるようになりたい。。。

自分の限界を作らず可能性を信じ努力を積み重ねてきた結果が今に繋がった。



0456adec8a136327cf0292f6908fa0ec0afac795.jpg


「私を訓練させたボーカルの美学』より抜粋

自分の歌唱に限界があるが、可能性も大きくて

チェガン・チャンミンは言葉どおりどちらか一つの唱法に拘束されるのを嫌がる。

"私が表現したいのはいつも多様です。 演技者がいつも他の人物を表現するように、
私もレコードを出す時ごとに(または舞台に立つ時ごとに)新しくて多様な変身を試みたいですね。
私の唱法に偏見を持つ人たちも多いが、いつも違うものと共に発展させて他の人々と差別化する
歌手になることができるという考えには変わることがありません。"

チャンミンは7年活動期間に4曲の歌詞を使った。 '作曲はしないのか?と尋ねたところ、
彼は"私が持っている限界がくっきり見えるが、遊びでする粗雑な作曲で
'アーティスト'のようなふりをすることは嫌いだ。"とした。
彼は"歌手は歌が上手でなければならない原則に忠実でなければならない"として"
作詞はそのような気持ちから始まったこと"と説明した。

彼は自身の歌に限界を指摘する論議に対して"逆説的に発展可能性があるという意味に
解釈できるのでないか"として反問した。

"私は今限界が多い歌手と考えます。 なおさら発展の可能性も多いと自ら慰めます。
歌唱の限界、表現力の限界全部私が解かなければならない宿題です。
それで目標ができることです。
私の中の響き筒を拡張できる歌手になるという夢を毎日毎日少しずつ盛り上げるでしょう
私は今限界が多い歌手だと思いますが、その進歩の可能性も多いと自分を慰めます。
歌唱の限界、表現力の限界も、私は解かなければならない宿題で、だから目標ができるんです。
私の中の響き筒を拡張することができる歌手になるという夢を、 ...



校庭でバトミントンをしていたちゃんみんの姿に何かを見出したスカウトさんが

類い稀な才能を秘めた原石をよくぞ見つけてくださったと。

この原石はそんな周りの思いとは裏腹に自分が望んでいた世界ではないという

疑問と苦悩を心に持ち続けながら煌びやかな衣装に身を包み、スポットライトに

照らせながら忙しい毎日を送るうちにあっという間にスターにのぼりつめていった

それでも元来真面目で負けず嫌いのちゃんみんはそんな日々を送りながらも

自分が置かれた環境の下で最善を尽くすことを怠らなかった。

他人と比べるのではなくいつも恥じない自分でいること。

この変わらぬ信念をちゃんみんは今も持ち続けているでしょうね。

そんなちゃみが徐々に歌うことへの心の変化を感じ初める。




- non-no

私は、最初に歌やダンスが本当に良くて、この世界に入ることを目標とした
他のメンバーとは違って、科学者になりたくて勉強していた人だったので
何度も "普通に学生をしている場合..."と思ったことがありました。

このようなことを言えば、熱心に歌を目指している人に対して失礼だと思いますが
初めて自分が歌の道を選んだことに非常に迷った時期もありました。
しかし、メンバーたちの存在やファンの皆さんの存在が私の気持ちを変えていましたね。

歌を歌う喜びと伝えられたときの感動と、 "チャンミン"として愛してくださる温かさを
本当にゆっくりと感じることができるようになりました。
そう思ってからというもの僕の中で歌は何よりも大切なものになりました。



この雑誌で語ったことをちゃんみんが
DO DREAMで自分の気持ちを素直に語りましたね。


o0540060812225917015.jpg


DO DREAM “僕は歌手を夢見てなかった”東方神起チャンミン


実はデビューする前までは、僕は一度も歌手を夢見たことはありませんでした。
本当に。なぜ笑うんですか?(笑)学校と塾に通う普通の学生でした。
ある日、学校の体育の時間に校門の後ろの方からあやしい女性がまるで動物の猿でも見るように
僕を見ているんですよ。あぁ~すごく嫌な感じって思っていたら、その女性が僕の腕をつかんで
「SMエンターテイメントという会社なんですけど、一度オーディション受けてみませんか?」と
言われたので、家に帰って両親にその人の名刺を見せたんです。
そしたら「まぁ~面白そうね~ボアに会えるのかしら?」(笑)と母が面白がって、
行ってみようと母が浮かれてたんです。
父に「息子がSMエンターテイメントから名刺をもらったんですよ~あなた~」と言ったら(笑)「
おまえ、気でも狂ったか?」(爆)と言って父は激怒したんです。
でも、4日間ぐらい僕と対話が断絶していたんですけど、突然父が「事務所に行って来い」って。
頑固に反対されたなら「はい、勉強がんばります」って言ったんでしょうが、
そんなきっかけで事務所に行って、母とボアに会おうと。(笑)SMエンターテイメントに行きました。

でも歌も普段知ってた歌を歌って、踊りを見せなさいと言われ、拍子に合わせて、
手拍子を打っただけなのに合格してしまったんです。本当にラッキーガイですよね。
本当に他の人が見るとムカつく奴だな~と思うでしょうが、今考えても僕はムカつくほどの
ラッキーガイだったんです(笑)それからまさにラッキーガイらしく、
入ってすぐグループメンバーに選ばれ、ほとんど超高速スピードでデビューしたのです。
夢にも思っていなかった道なのにデビューして短い時間で多くの人気を得て、
それから約2,3年過ごしてきたのです。何も考えずに。
2,3年経ってくると精神的にとても混乱していました。
お金をたくさん稼いでたくさんの人からちやほやされ、とても楽しいんだけど、
僕が子供の頃から描いていた夢はこれじゃないんですよ実は。
僕がどうしてステージに立って歌を歌っているのか。実際なぜだか僕は幸せを感じないのです。
自分がやってることの意味がわからなくて。
今にして思えば誰もが経験する思春期を経験していただけだと思います。
他の同級生の友逹は 大学入試準備のために熱心に勉強して学校に通い平凡な学
生生活を送っているのに僕は海外を行ったり来たりして、スポットライトをたくさん浴びながら
大きなステージで歌を歌っていました。僕が一度も夢見たことないことを偶然のチャンスで
突然超高速スピードで僕が生きていた世界から全く違う新しい世界、
とても華やかな世界に来てしまったのです。だから2,3年経っていても
それを受け入れる準備ができていなかったのです。合ってない服を着ているような感じだったし。


そんなある日、日本で、それほど注目を浴びていなかった新人歌手としての活動をしながら、
小さな舞台に立つことになりました。歌いながら踊らなくてはいけなかったのですが、
有線マイクの線がたれていて、踊りながら何度も絡まってメンバー同士「おっとっと」って
感じになって(笑)踊りを踊らなきゃいけなかったのに。やはりその時もあぁ~やっぱり辛いな~
どうして僕が歌を歌わないといけないのかなと思っていました。
小規模な会場で100名あまりの観客の前で歌を歌ったのですが、本当にどうゆうわけか
観客の方々はすごく喜んでらっしゃるんですよ。日本語で歌っていたんですけど、
発音もつたなくて、意味も伝わりにくい歌だったにちがいないと思います。
今考えても。それにもかかわらず僕たちを見て明るく笑ってくれているのです。
僕のこんな下手な歌を聴いて幸福感を感じているんだなぁ~って。
恐れ多くなりました。今話しても手に汗かくぐらい(笑)


でも本当にそうだったんです、その時ばかりは。
その日考えてみたらその人たちは僕たちのステージを見て
家に帰ってどれほど楽しかったでしょうか。
そして次の日友達に話しますよね、楽しかったって。
少なくとも2,3日はとても楽しく過ごせるじゃないですか。

ならば僕が今よくできなくても僕の歌を好きになってくれるなら、
もっと努力してもっと練習してかっこいい歌を歌えるようになったら、
僕の歌を聴いて僕の姿を見てもっと楽しくて幸せになる人たちがさらに増えるんだなって
思うようになったんですよ。
僕がそんな素晴らしい仕事ができる素晴らしい人なんだなって。
本当に偉そうだね(笑)でもとっても嬉しかったのです。
そのことがあってからはすごく熱心に頑張るようになったし、本当にベストを尽くしました。
生きてきて、それほど長く生きているわけじゃないけど、夢というものを特に持ったことがなかった
そんな10代の少年だったんですけど。
そのことをきっかけに僕が誰かの力になれるし、誰かにとってたとえ数日でも
楽しんでもらえるそんな素晴らしい仕事ができる歌手として、
これからもずっと永遠に夢を見られるようにしてくれた皆さんにありがとうと伝えようと
この場所に出てきました。ありがとうございます。
(和訳、マインさんの日記よりお借りしました。)



”僕の歌を聴いて僕の姿を見てもっと楽しくて幸せになる人達がいる”


9f0bbd014a90f603f073c0823812b31bb251edb9.jpg


そうだよ~どれだけ私達がちゃみの歌を聞いて素敵な姿を見て

どれだけ私達が毎日の生活の中で元気と幸せをいっぱい貰っているか

ちゃんみん~もう今はよ~く知ってるよね。

だからいつも言ってるようにず~と変わらず夢を見せ続けてくれて

素敵な歌を聞かせてくれて素敵な姿を見せてくれてありがとう~って言うのは私達なんだよ。

今では一つづつ大きなステージをやり遂げることをちゃみが楽しんでいる


チャンミン:
正直、歌手がステージの上でいい気になったことがないと言えば、それは嘘になる。
でも、そのいい気を僕は自信という言葉で表現したい。
僕たち は歌、ダンス、言葉で観客を魅了したいという欲がある。
ステージに立った時の気持ちを忘れられず、より上手くやりたいし、
観客たちの心を完全に奪いたいと 思っている。
“いい気になる”ということを生意気だと感じるかもしれないが、
僕にはそれがより頑張ることができる原動力だと思う。
これからもステージで “いい気になる”ことをたくさん感じたいと思う。



o0800116512654502295.jpg


そうよ~ちゃんみん!!どんどんいい気になってちょうだい!!!

私達もちゃみをドンドンいい気にさせちゃうから~さ。(*^_^*)

原動力だって、発電機にだってなんにでもなりますよぉ~~!

念願の夢だったドームツアーも叶いおまけに最大級の夢ニッサンスタジアムも

成功させ少し寂しさも感じる~って言ってたけど

今、また新たな一つ目標を見つけましたね。



うわべが派手 ということより、その中の中身が堅く、
凝集力のあるファンと歌手の関係を作っていきたい 。
そのような関係の中で、ロングランをする歌手になるのが目標です。



ちゃみの気持ちは伝わったよ!!

これからも二人が歩いてる背中を見ながら歩いたりたまには二人の前を歩いたり

時にはは少し休みながら振り返ったりしながらゴム見たいに柔軟に形を変えながら

この先に何があっても壊れない関係でゆのとちゃみそして私達と

温かく、堅い絆を築きながらゆっくり長く歩いていきましょう。



ウイアーT907


We are~~~~ T!!



◎ブログメールホームよりコメントを頂いた*梨さん
”私にとって、とても癒される場所になっています。”
この言葉とても嬉しいです。
これからも来ていただいた皆さんが笑顔で帰ってもらえる場所にしたいです。




いつも一緒にどこまでもいつまでも~7056
  皆様の愛をポチっとお頼みいたしますぅ~!


スポンサーサイト
blogramで人気ブログを分析
タグ :
コメント
まめださんこんばんは。
返事が遅くなってしまいましたすみません。
ごめんなさいね~表に出したものだから嫌な思いにさせてしまいました。
まめださんのその気持ちだけで心強いです。
人のふり見て我がふり直せって言葉があるように
私達はこれからも二人に恥かしくないファンでいましょう。
ここに来てくださる方の多くの方がそんな方達ばっかりだと思います。
一緒に叫んでくれてありがとう(^_^)/~ 
【2013/09/11 20:41】 | corochami #- | [edit]
KIS***さんこんばんは。
お久しぶりですね。お元気そうでなによりです。
私は相変わらず年下の男に毎日翻弄されていますよ~知ってるって?(笑)
タイムリーな話題でしたか?涙のような人いいですよね~(^^)v
毎晩聞いて寝るならそりゃ~涙のような人でしょうね
もちろん今話題のscreamもいいですが。。。。寝る前にはちょっとね^_^;
明るい時なら貞子さんも可愛く見える?からね。
秋の夜長にはしっとりしたちゃみのバラードが心地よいです。
コメントありがとう(^_^)/~
【2013/09/11 20:32】 | corochami #- | [edit]
もも*ちさんこんにちは。
お久しぶりですね~チケットの時にはいろいろご迷惑をおかけしましたね。
でもこうして今も静かに繋がっていることがわかって嬉しいです。
いいんですよ~コメントは残していただかなくても、お訪ねてくださるだけで励みになります。
私も筆不精だしね(^^ゞ 待ってもらってばっかしだし(>_<)
楽しいことばっかりじゃない辛いことも経験した
今のちゃみだからこそ歌声に魅力が増した気がします。
私もちゃみのバラードが大好きです。

ごめんなさいね~表に出しちゃったものだからみなさんに嫌な思いをさせてしまいました。
隠すのは簡単なんだけど・・・・あまりに続くとね。
私の大き~い堪忍袋の紐も緩んでしまいます。
結局皆さんに心配をかけたことになって申し訳ないです。
そうなんですね~そんなことがあったのですか。
私は何にも変わりませんからねこれからもここで楽しくちゃみを語っていきます。
はい!またぜひお越しくださいね。お待ちしています。
コメントありがとうございました。





【2013/09/10 17:01】 | corochami #- | [edit]
2回目のコメです。
どうも気持ちが収まりません!

東方神起二人への深い愛に満ちたcorochamiさんのブログに、
どうしてこんな言葉が出るのでしょう。
理解不能です。
この人がビギストでないことを願います。
いえ、ビギストの資格ないです!

ユノが、「ファンの皆さんは、東方神起の顔」とういうような話を
してましたよね。
二人に恥じないファンでいたいと思っています。

皆さん! 鍵コメしてる場合ではありません!
同じファンとして恥ずかしくない言動、行動をしようと
訴えて下さい!
【2013/09/10 12:07】 | まめだ #- | [edit]
おひさしぶりです
いつもよんでます 反応無しですまんです
ちょうど最近 涙のような人を ベッドに入って寝る前にきく習慣になってました
私にとってとてもタイムリーな記事でした
今はscream一色でなきゃいけないのに 
季節はすすんで だいぶすずしくなってきたから
この曲があうんですよね
トンペンの資格かあ・・・私ないですね・・・あはは

チャンミンの歌そのものに説得力がでてきましたね

チャンミンの歌をじっくり聴く資格はだれにでもありますね 
これさえあれば語る資格なんていらないです
最高の記事ありがとう!  またきます!


【2013/09/10 09:15】 | KISEKI #9VkrvT6. | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/09/10 01:58】 | # | [edit]
めいんさんこんばんは。
初めまして、コメントありがとうございます。
こうして活字になって読むとちゃんみんの葛藤が手に取るように伝わってきますね。
少し不器用なちゃみの本質を改めて知ることができます。
何事にも正面から向き合い、真面目で誠実ないい青年です。
読んでいただいてありがとうございました。

【2013/09/09 22:50】 | corochami #- | [edit]
まめださんこんばんは。
私もこれ見つけて初めて聞いた時には鳥肌でした。
年齢と共にちゃみの声も歌い方も素敵になってきてこれからがますます楽しみです。
華やかな世界に身を置きながらも心に色んなものを抱えてきてたのですね
その時間も全て糧にして、今は歌うことが楽しくなってくれて良かったです。
若いけどちゃんみんってどうしてこんなに物事を深く考え適切な言葉で語れるんでしょうね。
ちゃんみんにはいつも感心しますね。

ありがとうございます。私は大丈夫です!
皆さんの温かい言葉と励ましが私の原動力です(*^_^*)
【2013/09/09 22:43】 | corochami #- | [edit]
さ*こさこんばんは。
ちゃみは若いけど思慮深くて昔も今も考えが一つもブレてないし
周りへの気遣いもちゃんとできる人ですね。
そして周りの甘い言葉にも惑わされることもない人です。
だからちゃみの話す言葉一言一句に耳を傾けたくなるしその言葉も信じられる。
だからみんながその虜になってしまうこれはゆのにも言えることです。
スタートは少し違っても底にある価値観が同じ二人だから尊敬し信頼し合えるのではないでしょうか。

良かったですね~ちゃみが来てくれて。(#^.^#)
私はバラバラだったのに爽やかな二組のカップルが誕生しました。(^_^)v
黒ちゃみも欲しいんだけど・・・。


【2013/09/09 22:18】 | corochami #- | [edit]
なおさんこんばんは。
ごめんなさいね~ビックリされたでしょ。
色んな方がここに来てくださるけど来て下さる多くの方が
いつも励ましてくださるので私は大丈夫です。
優しい言葉をかけてもらってありがとうございます。





【2013/09/09 22:02】 | corochami #- | [edit]
初めまして、いつもブログを読ませてもらっています。チャンミンの思春期での葛藤を読み素直に感動しました。何て真面目な人なんだろう!
読ませてもらい有り難うございます。
【2013/09/09 21:37】 | めいん #Z7j5T8H2 | [edit]
ユノが好きさんこんにちは。
SDA人気賞受賞&光州ビエンナーレ広報大使就任おめでとう(^_^)v
私も礼儀正しくて男義溢れ、時には少年のように無邪気なゆのが好きです。
ちゃみ溺愛につきゆの登場が少ないですがお訪ね頂きありがとうございます。
これからも二人をいっぱいいい気にさせましょうね(^_^)/~
【2013/09/09 18:02】 | corochami #- | [edit]
アカペラの動画『涙のような人』
素敵な動画、ありがとうございます。
心に染みました。朝から何回も聴いています。
チャンミンの静かに歌い上げる歌が好きです!

そして、デビューの話など興味のある記事や素敵な写真も
沢山ありがとうございます。
素敵な二人をいつまでも応援していきたいです。

変なコメがありますが、この人は二人のファンなんでか?
違いますよね! 
こんな失礼な人は、二人のファンにいませんよ!
いつも温かい目線で語って下さってるcorochamiさんに失礼です!
corochamiさん、無視して下さい!
【2013/09/09 17:16】 | まめだ #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/09/09 10:54】 | # | [edit]
こんにちは、ちょっと酷過ぎるコメントで私がびっくりしてしまいました。
corochamiさんのブログを前から読んでいる人ならこんな事書けないと思うのですが。色々な人がいます。corochamiさんどうぞスル―して下さいね。
【2013/09/09 10:37】 | なお #- | [edit]
はじめまして、ユノが好きです!
どうしてもユノが好きです!
でも、「いい気になっている」チャンミンも大好きです!
【2013/09/09 09:29】 | ユノが好き #- | [edit]
どうしましょう?
私に資格がないそうです。

【2013/09/09 08:54】 | corochami #- | [edit]
あなたトンへ語る資格はありません
【2013/09/09 00:59】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://daiki305.blog137.fc2.com/tb.php/2228-7810821c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫