甘いね~チャンミンがKBSロゴソングを歌いました

 2013-11-01
今日から11月です。

今月は忙しくなりそうです。今月もよろしくお願いします。(^_^)/~


 ちゃんみんがKBSのロゴを歌う。


KBSロゴを歌う





KBSロゴ


ケイビーエス~ケイビーエス~ケイビーエ~ス~韓国放送~♪

たったこれだけのフレーズだけど甘~いええ声~~(^_^)v



▲うちの町内芸'、ソチ冬季五輪行有力
2013-10-31 15:11

*http://news.nate.com/view/20131031n24441?mid=e0102

[マネートゥデースターニュース李ギョンホ記者]

KBS 2TV 'うちの町内芸"が2014年ソチ冬季オリンピック応援訪問が有力である。

31日午後、 KBS芸能局関係者はスターニュースに" 'うちの町内芸"チームが
来る2月にロシアのソチで開かれる冬季オリンピック応援訪問のための
計画を立てている"と明らかにした。

先立って去る5月'うちの町内芸"の"ボウリング編"のメンバーが優勝願いに
ソチ冬季オリンピック観戦を求めた。以来、製作陣と協議おわりに4連勝達成時
ソチ冬季オリンピック応援訪問する事にした。

しかし、 'うちの町内芸"チームは現在まで4連勝に失敗しソチ冬季オリンピック
応援訪問が不明であった。

関係者は"製作陣がすぐにカン·ホドン、チャンミン(東方神起)
、イ·スグンなどMCに別の条件を提示すること"と伝えた。

続いて、 "現在の状況では、ソチ行きが有力である。
ただし、ソチ行きの飛行機のチケットを手に入れることができなく変数はある"と説明した。

彼は"大規模な応援の訪問ではなく、プログラムの特性に合わせた充実した
応援の訪問を計画している。近いうちに最終的な結果が出てくるだろう"と述べた。

一方、 'うちの町内芸"は現在卓球、ボーリング、バドミントンに続く
四番目の対決種目のバスケットボールの側に飾られている。



まだ検討中とは言え
バラエテーの枠を超えるでっかい話やね~




東方神起、少女時代、SUPER JUNIORらに10万人熱狂 
2013-10-30 :提供:モデルプレス


db929916fdfaaf519c21b3908e5494eef11f7a63.jpg

今や世界中の音楽ファンをとりこにしている「SMTOWN LIVE」。
2012年の春にL.Aからスタートした3度目のワールドツアーも昨年夏の
日本公演を経てソウル、ジャカルタ、シンガポール、バンコク、北京など
世界各地で開催。この秋、約1年2ヶ月ぶりに、もはやホームグラウンドと言っても
過言ではない東京ドームに戻ってきた。

「SMTOWN LIVE」のトリをつとめた東方神起(ユンホ、チャンミン)

今回の「SMTOWN LIVE WORLD TOURⅢ in TOKYO SPECIAL EDEITON」、
動員したオーディエンスは10月26日・27日の2日間で計10万人。
超満員の客席が終始熱気に包まれるライブとなった。

トップバッターはJ-Min。彼女のパワフルな歌声で、まず5万人の心をつかむと、
続く天上智喜はビートの効いたダンスチューンでオーディエンスの視線を釘付けに。
そして、ガーリーとマニッシュをミックスした独特の個性を持つf(x)が
ステージに姿を見せると、東京ドームのテンションが一気にアップ。
ダンスチューン「Danger」と「Electric Shock」で客席を熱く盛り上げた。

その後もバラードとダンスチューンというギャップのある2曲を披露したKANGTAや
、エネルギッシュでスケールの大きなパフォーマンスを見せたEXO。
ときにキュートに、ときに妖艶にガールズグループならではの魅力を存分に
発揮した少女時代など、次々とトップアーティストが登場。
「SMTOWN LIVE」に参加するアーティストたちは誰もが個性的で、
オーディエンスを一瞬も飽きさせることがない。


そんな個性あふれるアーティスト同士がユニットを組んで、
このライブ限定のステージを展開するというのが「SMTOWN LIVE」の
見どころのひとつ。東京ドームに詰めかけた5万人が、今年は一体どんな
コラボレーションが見られるのだろう、とワクワクしている様子が見て取れた。
今回そのコラボを最初に見せてくれたのは、少女時代のTIFFANYとSUPER JUNIOR-MのHENRY。
HENRYが弾くピアノに合わせ、ドラマチックなバラード「Almost is Never Enough」を
歌い上げたのだ。2人の圧巻の歌唱力に5万人がうっとり。感動の歓声が沸き上がった。


対照的に東京ドーム中を満面の笑顔にしてしまったのが、
東方神起のCHANGMINとSUPER JUNIORのKYUHYUNによる「いちご」(ゆず)。
クールな2人が身につけていたのは、なんといちごのかぶりもの。
そのおちゃめな姿でコミカルなダンスを踊ると、
オーディエンスは「かわいい!」と大喜び。CHANGMINとKYUHYUNもノリノリで
パフォーマンスし、エンターテイナーぶりを見せてくれた。

沈昌珉大丈夫かいちご4


何回見ても見飽きないちゃみの弾けっぷり(*^_^*)

沈昌珉大丈夫かいちご5



その他にも、手をつないで歩く2人に客席から悲鳴のような歓声が上がった
KYUHYUN&SEOHYUN(少女時代)のデュエット「Beautiful」や、
各グループでラップを担当しているAMBER(f(x))、KEY(SHINee)、
KRIS(EXO)によるヒップホップナンバー「Like aG6」。YUNHO(東方神起)、
DONGHAE・EUNHYUK(SUPER JUNIOR)、TAEMIN(SHINee)、KAI・LAY(EXO)、
HYOYEON(少女時代)という、豪華なメンバーによるスピード感あふれる
ダンスチューン「Spectrum」など、様々なコラボが実現。ライブ後半にも、
TAO(EXO)、JONGHYUN・TAEMIN(SHINee)、J-Minという組み合わせで
ヘビーなロックチューン「Internet War」をパフォーマンス。
「SMTOWN LIVE」でしか見られないスペシャルなステージを5万人が堪能した。

もちろん、各アーティスト単独のパフォーマンスにも客席は熱狂。
SHINeeがこの夏リリースした爽快なナンバー「BOYS MEET U」で5万人を
ヒートアップさせれば、BoAは10月23日にリリースしたばかりの新曲「Message」を
早くも披露。さらに繊細なダンスチューン「Only One」では、EXOのSEHUNを迎えて
セクシーなダンスを踊り、観客を酔わせた。HEECHULが復帰したSUPER JUNIORは、
彼らにしかできないパワフルなステージで客席を圧倒。SUPER JUNIOR-Mも
含めた幅広いパフォーマンスで、その実力を見せつけた。

SMt1026.jpg

そして、圧巻の存在感をアピールしたのが東方神起。
2人が「呪文‐MIROTIC」や「Why?(Keep Your Head Down)」、
「ウィーアー!」、「OCEAN」といったヒット曲を次々と繰り出すと、
5万人が大興奮。東京ドームが彼らのイメージカラーである赤に染め上げられた。
ライブのトリも東方神起がつとめ、「Somebody To Love」では
オーディエンスが完全に一体化。2人と一緒に歌いながら
頭上でペンライトを回し、最高の時間を分かち合った。

フィナーレSMT
(記事と画像は関係ありません)

約4時間半にわたったライブのエンディングを飾ったのは、
「SMTOWN」のテーマ曲「Hope」。この日出演した全アーティストが
ステージに上がり、希望にあふれる楽曲を笑顔で歌い上げた。(モデルプレス)





ちゃみなぁ~ええ声~♪!furifuri.gif
ちゃみ活浮上お手数ですがぽち!っと下まで
皆様の愛をお頼みいたしますぅ~!


スポンサーサイト
blogramで人気ブログを分析
タグ :
コメント
み*うさんこんばんは。
いつも色んな情報ありがとうございます。
KBSのロゴリアルで聞いてみたいですね。
教えていただいた投票上げておきました。
スタートは8位ですか?上位に入ってくれると嬉しいね。
1人一回だから力を合わせましょう。
【2013/11/03 22:21】 | corochami #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/11/01 08:32】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://daiki305.blog137.fc2.com/tb.php/2294-13507447

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫