「芸体能ニッポン!」キャプテンチャンミン。

 2013-12-18
チャンミン参加の『芸体能』バスケ日韓戦、
プライドをかけた試合で史上最高の熱戦


芸体能のマスコット可爱い兄弟(^^♪

艺体能兄弟好可爱




12月17日放送のKBS 2TV『うちの町内芸体能』では、芸体能バスケチームと
日本のスラムダンクチームの試合が公開される。

両チームは今月5日、東京駒沢体育館で試合を行った。
『芸体能』史上最高の接戦を繰り広げ、韓国と日本の両チームともに
プライドをかけた試合で選手たちはもちろん観客たちも試合に熱中した。

芸体能バスケチームは、ピンチの度に一発ずつ3点シュートを決め、
相手をうまく振り切るなどの攻撃力を見せ、スラムダンクチームを圧倒する試合を見せた。
一方、スラムダンクチームはわずかなチャンスを逃さずにシュートを決めるなど、
積極的な守備で活発なプレーを見せた。

今回の試合についてチェ・インソン監督は、「本当にドラマティックな試合だった」と話し、
イ・ヘジョンは「今日うちのチームはやばい」と話し、興奮を隠しきれない様子だった。
両チームの接戦に観客も選手から目が離せない状態だった。

『芸体能』の制作陣は、「今回の日韓戦は最後の1秒まで目の離せない攻撃バスケだった。
選手たちのずば抜けたビジュアルと、目の離せないかっこいいプレーで
客席を埋めた1000人の観客も感嘆していた」と話した。




芸術•体育」チャンミン、日で人気絶頂」鳴り止まない拍手」

2013-12-18
チャンミン登場


[マイデイリー=チェジ例記者]アイドルグループ東方神起のチャンミンが
日本で絶頂の人気を見せた。

17日の夜に放送されたKBS 2TV芸能プログラム 'うちの町内芸」では、
カン•ホドン、チャンミン、パク•チニョン、ソ•ジソク、ジュリアン•カン、
ジョン•パク、イヒェゾング、イ•ジョンジン、キム•ヒョクが日本でのアウェー戦を繰り広げた。

この日チャンミンが競技場に登場すると、この場に集まった日本の観客は大きな拍手を送った。
日本の遠征試合だったにも関わらず、競技場はホームグラウンドのような
応援と拍手洗礼に鳴り響いた。

これ芸家族と監督もチャンミンの人気に満足な笑みを浮かべた。



艺体能E371217a







【取材レポ】チャンミンからハグに投げkissにハートマークのプレゼント!
 話題の番組収録を大公開!

韓国KBSおよびKBS World(スカパー! Ch.656)で放送中の大人気スポーツ
バラエティー番組「ホドン&チャンミンの芸・体・能~めざせ! 
ご当地スポーツ王」。「東方神起」のチャンミンと名司会者のカン・ホドンが
率いる芸体能チームと挑戦者チームが毎回スポーツで真剣勝負を繰り広げ、
日韓両国で人気を博している。
現在、番組内で取り上げているスポーツはバスケットボール。
その最終回となる試合が日本で行なわれ、放送時間を90分に拡大した
日本上陸スペシャルとして、2014年1月にスカチャンで日本初放送される
「ホドン&チャンミンの芸・体・能~めざせ! ご当地スポーツ王~日本上陸スペシャル」。
その公開収録が、12月4日(水)に東京・駒沢オリンピック公園 屋内球技場にて行なわれた。

【画像】「ホドン&チャンミンの芸・体・能~めざせ!
ご当地スポーツ王~日本上陸スペシャル」収録

 芸体能チーム「COOL KIZ ON THE BLOCK」はMCのカン・ホドンとチャンミンに加え、
プロデューサーとして大活躍のJYPことパク・ジニョン(パク・チニョン)、
俳優のソ・ジソクとイ・ジョンジン、モデルでタレントのジュリアン・カン、
歌手のジョン・パク、舞台俳優のキム・ヒョク、元プロバスケット選手の
イ・へジョンというバラティーに富んだ9人。

 対する日本チーム「SLAM DUNK」は、お笑い芸人の大西ライオンや
「麒麟」の田村なども加わった、都内で活動するアマチュアのバスケットボール同好会
3チームから選抜された特別編成チームが参加した。

 元気あふれる6人のチアガールによる華麗なダンスに誘われるように両国のチームが入場。
カン・ホドンは、日本チームの中で大きな歓声を浴びていた
「麒麟」の田村が気になり「人気があるみたいですね」と声をかけると、
田村は「日本のスーパースターです」と答えて会場の笑いを誘った。
そこでカン・ホドンは「では韓国チームのチャンミンさんと
どちらが人気があるのか対決しましょう」と突然“スーパースター対決”がスタート。
客席をバックにしてトークを進行していたので、合図で客席に振り返った時の
歓声の大きさで勝敗を決めることに。
初めに田村が振り返るが、なぜか会場がしーんとなってしまい
「みんな、ここで声出さなきゃ! 」と叫びながら悔しがった。
続いてチャンミンが振り返ると当然、体育館を揺らすような勢いの大きな歓声に沸き、
“スーパースター対決”はチャンミンの圧勝。

 さらにトレードマークであるライオンの被り物を身につけた
大西ライオンが気になったカン・ホドン。田村が「盛り上がるかな? 」と
大西ライオンに尋ねると「心配ないさー」とお決まりのセリフを響かせて会場を沸かした。
さらに「ケンチャナー」と「サランヘー」と韓国語ver.も飛び出し、
カン・ホドン、チャンミンを始め韓国チームのメンバーも大喜びした。

 するとここで古家正亨が登場。KBS Worldにてレギュラー放送されている本番組が、
「スカパー! アワード2013」の「ココロ動いた番組賞」を受賞したことが発表された。
お笑いコンビ「しずる」の2人が、持ってきたレッドカーペットを広げると、
番組に投票した人の中から選ばれた1人の女性が登場し、チャンミンにトロフィーを手渡した。
チャンミンは「これからも一生懸命頑張りますので、応援をお願いします」とコメント。
カン・ホドンは「日本の視聴者の心を動かすような番組をこれからも
作っていきたいと思います」と真摯に感謝の気持ちを伝えた。
さらにカン・ホドンは「素敵な賞を頂いたお礼をプレゼントしたいんですが…」と提案。
トロフィーを授与した視聴者代表の女性が、フリースローに成功したら
チャンミンからのハグ、失敗したらカン・ホドンからのハグをプレゼントすることになった。
チャンスは1回。残念ながらゴールをはずしてしまったが、せっかくだからと
チャンミンがハグのプレゼントをし、優しさオーラを振りまいた。

 いよいよ始まったバスケットボールの試合では、両チームとも見事なプレーの連続で
、最後の最後まで目の離せない緊迫した戦いとなった。

 チャンミンは素早いパスでスピードある攻撃を展開。
またチャンミンがシュートしてこぼれた球を、リバウンドでパク・ジニョンが
ゴールを決めるなど抜群のチームワークも見せた。
果敢にシュートに挑むパク・ジニョンに、会場は「J・Y・P」コールで声援を送った。
ずば抜けた運動神経を持つことで有名なソ・ジソクは、華麗なドリブルや3点ゴールを決めて、
ここでもその万能さを発揮。カン・ホドンはコート内を全力で走り、
時には勢い余ってブレーキが効かず審判に抱きつく場面も。
また何度も会場にウェーブを促すなどして全身全力で会場全体を熱くした。

 日本チームも3点ゴールを連続するなど目を見張るプレーで会場を沸かし、
さらに大西ライオンはベンチ入りの際にはライオンの被り物をして
観客に呼びかけるなどして盛り上げた。

 白熱した試合の後、パク・ジニョンは「何と言っても日本チームの
フェアなプレーに拍手を送りたいです」と相手チームを賞賛。
チャンミンは「両チームともケガ人が出ることなく、
フェアプレーで戦えたことをうれしく思います」と思いやりのあるコメントを残した。

 最後に両チームで記念撮影後、円陣を組んで締めくくった。
チャンミンからはさらに投げkissと両腕で作ったハートマークのサービスもあり、
集まった1,000人の応援団のハートに120%満足ゴールを届けた。

 試合終了の合図まで、どちらが勝つのかわからないハラハラドキドキの
名勝負をぜひとも体験していただきたい。

<放送概要>
「ホドン&チャンミンの芸・体・能~めざせ!
 ご当地スポーツ王~日本上陸スペシャル」
スカチャン0にて 2014年1月26日(日) 午後8時~9時30分 ほか

「ホドン&チャンミンの芸・体・能~めざせ! ご当地スポーツ王」
KBS Worldにて 毎週金曜日放送 深夜0時20分~1時35分

「ココロ動く、未来へ~スカパー! アワード2013~」
BSスカパー! スカチャン5にて 2013年12月21日(土) 午後6時~10時




[mix]우ㅊㅇ 投稿者 rhdtk18



ㄴㅇ 投稿者 rhdtk18




可爱
  ちゃみ活浮上お手数ですがぽち!っと下まで
皆様の愛をお頼みいたしますぅ~!






スポンサーサイト
blogramで人気ブログを分析
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://daiki305.blog137.fc2.com/tb.php/2335-4026978c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫