10年、そして二人はさらに前を見つめる。

 2014-01-21
2014 FRaU2月号5


[クローズアップ]正規7集「テンス」を発表東方神起(fnn)

http://www.fnn.co.kr/content.asp?aid=7c3ed8ef20b54df09cdf248c6185a09e

パッと変わった色の「王の帰還」

#変化1 =ビッグバンド·ショーを彷彿とさせる「スイングジャズ」の試み
東方神起の最初の変化は音楽である。
総12曲が収録された新しいアルバム「テン」には、風変わりな魅力と
ジャンルの音楽がいっぱいだ。 ファンも「これが東方神起の歌なの?」という問いを投げるほど。
特にタイトル曲 'ソムチン(Something)」は、現代的な構成のスイングジャズ曲で、
華やかで変化に富んだ舞台を連想させ、まるでラスベガスのビッグバンドの
ショーを見るような感じさえ与えることを許可する。

大衆をはじめ、歌謡関係者も「経験豊富で、豊かな表現力で素晴らしい音楽を誕生させた "と
絶賛を吐き出している。 東方神起は肯定的な評価に満足感を表​​わしながらも、
これから見せてくれる音楽には、より多くの変化を予告した。
「今まで、私たちは他の人々が挑戦していなかったジャンルが大衆性でした。
しかし、今回は大衆が好きな音楽で私達の色を入れるように順序を変えて見ました。
しかし、これは今回の感じであるだけで後は、過去の東方神起の音楽よりも、
とんでもない試みをするかもしれない。 (笑)」

#変化2 =感心連発するようにする「ライン·パフォーマンス」

軽快な音楽と調和した、まだ新鮮で素敵な東方神起のダイナミックなパフォーマンスは、
大衆の目と耳をひきつける。 二人は、国内初の実証されたマイクとラインを接続した
振り付けである「ラインパフォーマンス」で注目されている。
行をはじく楽器演奏、行演出した正方形のボクシング​​のリング、
行作成されたスタンドマイク、腕と脚のラインに掛けて表現したマリオネットの
振り付けは、見る人にとって感心を連発するようにする。
もちろん素敵なパフォーマンスの後には血のにじむ努力が続く。
メンバーたちが残酷に消え呼ぶほど倒れてかかり、打撃を繰り返し、
今のパフォーマンスを作り上げたもの。 ラインパフォーマンスについて
東方神起は「舞台の上で一人でも集中していない場合、パフォーマンスが乱れますので、
本当に多くの練習をした」とし「今回は行だけを制御するダンサーがあるほど
演出の部分で注意すべきことに多くのダンサーたちとの呼吸がとても重要だ」と説明した。

#変化3 =目に力抜いて「後輩たちの手本になって波"

東方神起の最も大きな変化は、メンバーたちの中で起こった。
10年間カリスマあふれる舞台を披露してきた東方神起がいたずらっ子のような親近感を示す始めた。
派手なパフォーマンスは相変わらずだったが、二人の表情からは「余裕」と「楽しさ」がにじみ出ていた。
「10年の間に目の力をくれた、今回はそれを分析しました。
カリスマ性のある東方神起のイメージを固守せずに大衆性に合わせて、
その色に変化を与えてきた幸いなことに、大衆性に重きを置いた変化が悪くなかったようですね。 "
余裕を有するとともに、10周年を過ぎた東方神起はもう一つの責任を感じるようだ。
東方神起は、彼らが見て育った先輩たちのように、後輩たちに良いお手本に残す希望していた。
二人は「10年以上の現場で活動していることへの誇りを感じる」とし、
「大衆に 'アイドルは命が短い」という声を聞きたくない。
私たちは新人の時に活動した先輩たちが、10年過ぎても旺盛な活動をしているかのように
私たちも '大当り'を夢を見ることはなく、後輩たちに長い間、
手本となる先輩に残りたい」と希望を伝えた。




東方神起7集、
日正式発売前にかかわらず、オリコン週間4位


http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=108&... [24]

東方神起7集、日正式発売前にかかわらず、オリコン週間4位

グループ東方神起(チャンミン、ユンホ)が正規7集「テンス(TENSE)」で
日本オリコンアルバムチャートのトップ5に入った。

20日、日本最大のアルバム集計サイトであるオリコンチャートによると、
去る10日から販売されている東方神起の正規7集「テンス」は1万3895枚の販売高を記録し、
アルバム部門週間チャート4位を占めた。

特に、この結果は、東方神起がまだ正式にアルバムを発売していない状況で
成し遂げた成果だと人目を引く。 これに対してあるレコード関係者は
「現地でアルバムを出したのではなく正式に発売されたアルバムだことはできない」とし
「国内で発売されたアルバムを買って行って販売しただろうと見なければならない」と述べた。

去る6日、国内で最初に発売された東方神起の7集はデビュー10周年を迎え発売された
記念アルバムに6集「キャッチ米」(Catch Me)以来1年ぶりに発表された。

先立ってこのアルバムはハンターチャート、ホットトラックス、シンナラレコードなどの
国内アルバム販売量集計サイトでも週間チャート(1月6日〜1月12日)で
1位を席巻した東方神起の力をもう一度実感させた。

また、東方神起はタイトル曲「サムシング」でMnet「エムカウントダウン」、
KBS 2TV 'ミュージックバンク'、MBC 'ショー! 音楽中心」、SBS「人気歌謡」の
上をさらって真価を発揮した。
... 省略
ユンソングヨル記者bogo109@mt.co.kr




東方神起7集、国内外の人気突風...
ビルボードワールドアルバムチャート2位

(enews24)


http://enews24.interest.me/news/article.asp?nsID=330084 [26]

去る6日に発売された東方神起のニューアルバム「TENSE」は、アルバム販売量集計
サイトシンナラレコードで2週連続1位を占め、アルバム強者、東方神起の底力をもう一度確認させた。

また、今回のアルバムはアメリカのビルボードワールドアルバムチャート(1月25日)も
堂々 2位を占めたのはもちろん、全世界アルバム販売量集計サイト「メディアトラフィック」が
運営するユナイテッドワールドチャート(United World Chart)でビヨンセ
、冬王国OSTに続いて3位に上がって韓国だけでなく全世界の音楽ファンの高い関心と人気を立証した。
さらに、米国のビルボードは、東方神起の正規7集「TENSE」について「マイケル·ジャクソン、
ブルーノ·マーズなどその他R&Bファンにも満足させるだけのアルバム」と絶賛したことがあり、
デビュー10周年を迎えた東方神起の意味と記録も集中照明する記事を掲載して人目を引いた。

加えて、東方神起は先週放送されたMnet「エムカウントダウン」、
KBS「ミュージックバンク」、MBC「ショー! 音楽中心」、SBS「人気歌謡」など
各種音楽プログラムで、タイトル曲「Something(ソムシン)」で1位を独占し、
アルバムはもちろん、音楽番組まで、すべての上をさらって東方神起の底力を見せた。
一方、東方神起は新しいアルバムタイトル曲'Something'で活発な活動を繰り広げている。



東方神起、正規7集 'テンス'韓国越えて世界のファンの視線一身
週間アルバムチャート2週連続1位...タイトル曲「ソムシン


:韓国元記事クリックで応援

2014.01.20 17:49:26

東方神起が正規7集アルバム<テンス(TENSE)>にシンナラレコードで2週連続1位を占めた。

アルバム販売量集計サイトシンナラレコードによると、6日に発売された

東方神起の「テンス」が2週連続1位に上がった。
国内チャートだけでなく海外チャートも揺れた。
、米国ビルボードワールドアルバムチャート(1月25日)は2位、
全世界アルバム販売量集計サイト「メディアトラフィック」が運営するユナイテッド
ワールドチャート(United World Chart)は、ビヨンセ<冬の王国> OSTに続き、 3位に上がった。
全世界の音楽ファンたちの関心を一身に受けた。

ケーブルおよび地上波音楽番組でも存在感を誇示した。
東方神起は去る16日Mnet「エムカウントダウン」を皮切りに、KBS <ミュージックバンク>
MBC <ショー! 音楽中心」、SBS <人気歌謡>など各種音楽プログラムで、
タイトル曲<ソムシン(Something)」で1位に上がってグランドスラムを達成した。

東方神起は新しいアルバムのタイトル曲<ソムシン(Something)」で
活発な活動を繰り広げている。

ムンミヨウン記者


美ビルボード、東方神起デビュー10周年集中照明

「他のグループよりも一歩先に進んだ "
(ソウル=ニュース1)旧教•ジウン記者
2014.01.17 11:24:22
元記事出処

アメリカの有名メディアのビルボードは、グループ東方神起のデビュー10周年を集中照明した。

ビ ルボードは15日(現地時間)、K-POPのコラムコーナーケイタウンに
「東方神起の10周年を祝うために、K-POPアイコン東方神起のキャリアの中で
10の輝く瞬間(Happy 10th Anniversary、TVXQ!10 Shining Moments in
the K-Pop Icons 「Career)」というタイトルの文章を掲載した。

ビルボードは、コラム記事では、「東方神起の10周年は、韓国だけでなく
全世界でお祝いするだけのこと」とし「2003年末のデビュー以来、韓国歌手として
グローバルな活動が何を意味するかの地平を広げた」と評価した。

続いて「10年後の、東方神起はK-POPの王座を占めている」とし
「多くのアイドルグループが5年を超える苦しだが、東方神起は着実に
記録を更新しており、他のグループよりも一歩リードしている」
と付け加えた。

ま た、「東方神起の誕生(TVXQ! Breaks Through)」、
「世界で最も大きいファンクラブ記録(World Record for Largest Fan Club)」、
「四枚目のアルバム 'ミロティック'の圧倒的成功(Fourth LP "Mirotic" Is Sweeping Success )」
「韓国の男性グループ初の日本NHK紅白歌合戦出場(First Foreign Artist to Perform on
"Kohaku Uta Gassen")」などをはじめとする10種類の小主題を使用して、
東方神起の活動と記録を詳細に紹介した。

ビルボードは、先に8日にも「東方神起! 'セ':全曲レビュー(TVXQ!、
「Tense」:Track-By-Track Review」というタイトルのコラムを載せている。



東方神起ユンホ&チャンミン、「Something」4冠達成の感想を語る
2014年01月20日 18:5

東方神起の新曲「Something」が19日、生放送番組進SBS『人気歌謡』で1位を獲得した。
Gail’s DayとAileeと共に1位候補に上がった東方神起はデビュー10年目のアイドルらしく、
両チームを破って1位を獲得した。
トロ フィーを受け取ったユンホは言葉に詰まりながらまるで予期せぬプレゼントを
もらったかのようなびっくりした気持ちと嬉しさが混ざり合った表情でトロフィー を
見つめた後「常に見守ってくださるイ•スマン社長、良い曲をくださった
ユ•ヨンジン作曲家に感謝する」と受賞コメントを伝え、続いて「今日の1位は、
ファンの皆さんに感謝します。カシオペア(東方神起のファンクラブ)に感謝する」と
ファンへまっすぐな感謝の言葉を伝えた。
また、チャンミンは各票数が発表されている時、他のアーティストへ向け笑顔で
拍手をする準備をしていたが、自分たちが1番だとわかると途端に驚いた表情に変わった。
受賞コメントは「ありがとうございます」の一言だったがその目は潤んでいたように見えた。

東方神起は韓国、日本をはじめアジア全域で活躍しているためファン数が多い。
しかし、最近の韓国の音楽番組のチャートはアルバム販売数ではなく、
音 源ダウンロードに反映ポイントを置いている。しかしこの音源ダウンロードは
韓国在住の人しかできない仕組みになっているため海外のファンたちは、
他の反映 ポイントであるSNSに重点を置いた。
18日夜、海外の東方神起ファン達は一斉にTwitterで東方神起の「Something」の
ミュージックビデオURLをツイートした。その紹介文は記者顔負けの文章が多く、
ファン達も楽しみながら応援しているのが伝わってきた。
このようなファンの応援を東方神起は知っているのだろう。
19日行われたサイン会でユンホは日本語、韓国語、中国語でファンに改めて感謝の言葉
を述べた。

これで東方神起は16日Mnet『Mカウントダウン』を皮切りに、
17日KBS『ミュージックバンク』18日MBC『ショー!音楽中心』19日SBS『人気歌謡』で
すべて1位を記録し、国内の主要なケーブルおよび地上波音楽放送の両方を総なめにした。



东方神起]本当にありがとうございます


やったね!。。。。ゆの。ちゃんみん。

あきらめを知らない努力の結晶。 成長し続ける東方神起。

君達がいてくれて良かった。


音楽番組で二人が自国のファンにしか感謝の言葉を言わないと呟いている
一部のファンがいるそうだけど。。。。
彼らの根っこである自国でのカムバに自国のファンに感謝の言葉を言うのは
当然の事だと私は思います。
その場で二人が言葉に出さなくても遠くで応援してくれてるみんなわかってくれるよねって
トロフィーを掲げ二人の喜ぶ顔や潤んだ瞳から私はいつもそれを感じ、聞こえる。

こんなツイをお借りしました。

@ここへ来てカシオペアちゃんがビギストの熱心な応援に感謝のツイートが増えてます^ ^
カシちゃんも東方神起もビギの頑張りを解ってくれてる。
あるカシちゃんはトンの感謝がカシオペアへの感謝として表現されるのが
ちょっと情けないような申し訳ない気持ちと言ってる。
私は無償の愛をトンに上げたい。



カシちゃん達にも聞こえてるんだ。。。こっちが申し訳ない。

私もこの方と同じ。無償の愛。

東方神起への気持ちはこの言葉に尽きる。




いつまでも~どこまでも~!カジャ!!something!飛ぶ
   今年もお手数ですが下まで皆様の愛をポチっポチっとお頼みいたしますぅ~!


スポンサーサイト
blogramで人気ブログを分析
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://daiki305.blog137.fc2.com/tb.php/2388-80dd0dd6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫