悔しくて泣いて、寂しくて泣いて努力の人ちゃみ頑張ったで賞。

 2014-02-02
2月もよろしくお願いします。



10201


チェガンチャンミンスーパースター芸能参加のとてもいい例

[2014-02-01 9]
元記事:entermedia.co.kr/news/news_view.html?idx=3103

'芸体能'元年メンバーチャンミンの涙残したもの

[エンターメディア=キムギョソクの偶然にあなたが]KBS芸能<私たち町の芸体能>は
不思議なところが多くのプログラムである。これ以下、有名芸能人が出演する地上波
バラエティ番組がタイトルそのまま'町化'を志向する。この町のあの町を通いながら私たちの
周辺の隣人たちと卓球、バドミントン、ボーリング、バスケ対決を繰り広げる。
コンセプトとスケールだけみればあるケーブルチャンネルで制作したかもしれない。
もちろん、一度ずつ泰陵(テルン)訪問や海外ロケなどの大型イベントを用意することもが言葉だ。


暖かい心ちゃんみん泣かないで
(画像と記事は関係ありません)

このプログラムで不思議なのはチームワークと役割だ。
もともと生活体育同好会は運動に対する情熱を実現する場であり、生業とは関係なく、
趣味を通じて結ばれたコミュニティだ。<私たち町の芸体能>メンバーたちは、
契約関係で結ばれた出演者たちだが、同好会の生理が滲んだコミュニティを見せてくれる。
人気や認知度よりも、徹底してちゃんとするのかモッハヌニャに比重が分かれる。
その程度の手毬'の前でよく出ても行かなかったでも、企画会社の社長でも、所属芸能人であれ、
韓流の最高峰に立っているスーパースターでも端役俳優であれ、一般大衆には不慣れなモデルでも
新人でも芸体能チームの中では平等に関係を結んで機会を持つ。
メンバーたちがよく出入りしが、温かく受け入れ、また、おに挨拶を交わし、再会を約束する。
活動に関して強制されたことがない同好会の面影そのままだ。

'something'でアルバム活動を再開したチャンミンは来週の最後のバスケットボール競技を
最後に芸体能チームのユニフォームを脱ぐ。彼はこのチームの元年メンバーだ。
<私たち町の芸体能>の前身である<月光プリンス>からカン・ホドン、の浮沈をともに耐えたから
一緒にした期間が最も古いメンバーだ。チャンミンはカン・ホドン、の復帰に足を合わせて
本格的に芸能に足を踏み入れたが、思い通りにうまく解けなかった。
もともと芸能方面に才能を発揮するタイプもないがエースや主戦の座を占めず、
東方神起の活動に比べと、みすぼらしく見えた成績表を持って発つことになった。


延延4ヶ月間継続してくるバスケットボール編でソ・ジソク、ジュルリエン、JYPなどが
一件ずつしてキムヒョクという傑出した人物がスポットライトを丸取りする間、
1度も注目されなかった。なんと韓流ブームの頂点にいる東方神起のチャンミンが
このプログラムでは主にベンチにいる候補だった。しかし、彼は不満を表わしたことがなかった。

スターという自意識は、最初からなかったように(彼は自分の家にこんなに人の前に出ることを
する人は8親等まで、探してもないと言ったりもした)自分の実力に合わせて与えられた機会に
感謝を知っていた。他のメンバーとチームに迷惑をかけないために、舞台振付の演習ではなく
運動練習に邁進した。彼のこのような努力はパスした画面にかかった彼の姿から読み取ることができた。
制作陣が彼のストーリーを浮き彫りにしなくても本当に努力していることが感じられた。


特に日本に渡って展開した親善試合でチャンミンの態度は感動的だった。
試合の前から国家代表チーム間の試合よりも多くの関心を受けて早くから万の観衆が
詰めかけたし、競技場に入りなかった多くの人たちが惜しいことに足を向けなければならないほど
彼の人気はすさまじいた。この熱気はこれもキムヒョクもなくひたすら100%チャンミンの
ためのものだった。ところでチャンミンが注目を受けたのは入場したその瞬間だけだった。

景気が日本の方に傾く薄氷で流れる追撃戦の様相を帯びとチェインソン、ウジウォンなどの
コーチ陣はチャンミンを日本の観客らに送る余裕がなかった。
制作陣もそれなりに勇敢な選択をしたことが徹底的にゲームの進行に集中した。
チャンミンは自分を見に来たファンの前で主にベンチに座っていなければならず、コートに出ても
エースがなくロールプレーヤーとしての役割だけを遂行した。
ところが、彼から全然照れくさくしたり、不快な気持ちが感じられなかった。



aec379310a55b3198f19213f42a98226cefc1793.jpg
(画像と記事は関係ありません)

彼は東方神起と芸術や体育のチームとの間で役割葛藤を経験しなかった。
誰よりも注目を受けて住んでいるし、誰よりも他人の愛を踏み場として生きていくスーパースターの
驚くべき自己客観化であり、人間味を感じることができそうな部分だ。
同じ脈絡で主張を迎えているパク・チニョンも驚くべき人物だ。SBS
審査委員を務めるなど、国内最高のプロダクションを運営する人物がここではそのまま日本であれ
大田でも行くというところに行って試合をしている選手であるだけだ。
パク・ジニョンやチャンミンの浮かべてするどころか、こんな楽して何でもない位置に
戻すという設定は他のところでは、決して見ることができないものだ。

特恵もなく、選民意識もない。チャンミンは冬期合宿を離れた今週放送で、
パク・ジニョンがスケジュールの問題で遅れて合流するものとしよう"また?とても上手"と
いたずらにアピールした。そうしたらこれが、パク・ジニョンは遅くでも来てあなたは
スケジュールあると突然なくなる時もあるだろという侮辱を与えながら笑いを作った。
これで芸能が不思議なのだ。大きな舞台で何千、何万観客の視線を一身に受けて、
日本のファンたちは彼を見るために韓国まで来ているが、芸能の中で、彼はそのまま高敞の美女と
即席出会いのようなくだらないスケジュールを提案して好きな青年であるだけだ。
別に浮き彫りにしていないのにも自然に表れるこのような姿が舞台の上で書き記した
経歴と習合して魅力を拡張させる。

チャンミンはユノユンホにはすみませんが、今回のアルバム準備をして復帰舞台を
持つ時一度も震えたことなかったとした。ところでバスケットボールの試合に出れば、
よくできないだろうかと緊張されて震えとした。特にバスケットボールは、閲兵のように
陥ったようだと述べた。実は、彼の立場では、その程度の手毬である可能性もある。さらに、本業もなく
芸能番組の中の世界だ。わずかその何人ならない瞬間を向けてだだ一度張らないで黙々と練習をして、
また練習をした。お金も名誉でも、イメージでも時間帯費効率で言えば最悪だ。
しかし、本来生活体育クラブ活動というのが職業や資産があまり関係ない。
こんなようにチャンミンも芸体能チームの中に一人のメンバーに入り、
楽しく楽しみ、熱心に練習した。


nevr.jpg
(画像と記事は関係ありません)


ボーリング方で一緒にしたイ・ビョンジン・の言葉どおり、彼はチャンミンというより
最善チャンミンが似合う人物だった。もう彼が制服を着たのを目にする機会がただ1度だけ残った。
多分下車プレミアムがあるが、試合中はたくさんの分量を与えられないだろう。
しかし、いつも堂々として自信満々な舞台でのパフォーマンスとスターとしての地位とは違って
いつも見えなくてもまじめに汗を流し、毎試合ごとに最善を尽くしていき、
緊張した彼をじっと見た瞬間が良い思い出に残るようだ。これはスターと
視聴者の間の距離を縮めてくれる芸能の魅力でもある。

コラムニストキムギョソクmcwivern@naver.com




ㄷㄴ 投稿者 rhdtk17



ㅊㄴ 投稿者 rhdtk17


このちゃみには驚いたね~でも大笑いだったね(^^♪


20130508_210616000.jpg




皆さまおはようございます。

ちゃみの芸体能の放送も今週で最後になりますね。

先週での放送が最終だと思っていたので今週の放送はご褒美みたいなものです。

忙しいゆのが芸体能収録現場に駆けつけてくれるとは思ってもいなかったから

きっと照れ屋のちゃみも嬉しかっただろうな~と思いますね。

ちゃみを見つめゆのの眼差しは弟の成長を見届けに来たヒョンそのものに感じましたよ。


芸体能ゆの応援にきた


そんなゆのの前でちゃみは活躍できたのでしょうか?カッコいい姿を見せられたのかな?

10周年お祝い後からのこのお二人さんの距離が更に縮まった気がしませんか。

特にちゃみがゆのの近くに~お側に~くっつきたいって気持ちが隠せないハッハハ^^

ツンデレちゃみが今じゃデレデレちゃみになっちゃった(^_^)v

ヒョンがちゃみを必死で探していた頃があったのにね(#^.^#)

チャンミン『ユンホヒョンの 羨ましい所は
僕もそんな顔がでかい方ではないですが男の中でも顔が凄く小さいですよ 顔も小さいし
体の割合も良くて ダンスもうまいし メンバーだけどそういう所は羨ましいです』


チャンミンの ユンホヒョン 羨ましい所 僕もそんな顔がでかい方ではないですが男の中でも顔が凄く小さいですよ 顔も小さいし 体の割合も良くて ダンスもうまいし メンバーだけどそういう所は羨ましいです

ユノ『チャンミンの目は鹿のようでとっても丸くて魅力的で
二重まぶたでまつ毛は長いし女の子みたい。
視線があうと目をそらすことはできません。』



Star Worldより ユノ『チャンミンの目は鹿のようでとっても丸くて魅力的で二重まぶたは長いし女の子みたい。視線があうと目をそらすことはできません。


ちゃみなぁ~体がお側に~お側に~ってなってますよ。


konomeno.png


仲良きことはええこっちゃ~(*^^)v

これもうち芸効果の表れじゃなのでしょうか・・・・違うか(;'∀')

ちゃみ自信もうち芸に参加して自分性格が明るく変わったって言ってましたよね

FRaUの中でゆのがちゃんみんも自分ひとりで行動する機会も増えてきて行動範囲も広がり

自分のエリアも確立してきて昔より自信が見えちゃんみんが成長していると言ってました。

若くから東方神起の世界しか知らないちゃみがいろんな方と出会い

スポーツという何の駆け引きもない世界で一勝に苦しみ悔しさに涙を流し

その中で仲間の温かさを肌で感じ運動音痴だと言われながらも一生懸命に取りくむ姿を見せ

見ている人たちにも共感と感動をもたらせ隠れたちゃんみんの姿を世の中に知らしめた。

私達もそんなちゃみに手に汗を握りながら何とか一勝をとハラハラドキドキの楽しい時間でした。

やっとバラエテーの雰囲気にもなれこれからもっとと言う時だっただけに

ここにきてのうち芸降板は少し驚きもしましたし残念な気持ちも確かにありますね

でもちゃみの言うように今は東方神起としてのカムバの大事な時期

東方神起との活動と上手く折り合いをつけながらこのまま続けていけたらいいのだけど

それをするにはカムバもだけど春から始まるツアーの活動で忙しくなってきます

体がいくつあっても足りなくなるくらいどちらも頑張りすぎるちゃみの体も心配。

ちゃんみんも今降板することに悔しい気持ちや寂しい思いでいっぱいだろうけど。。。

私達だって表情豊かに楽しそうなちゃみがこれから見れないと思うと寂しいけどね

ちゃんみん~今は東方神起のちゃんみんで頑張って。

でも・・・ちゃんみん初バラエテー良くやったよね~ツアーも世界も飛び回りながら

なかなか思うように結果が出せなくても、出番が回ってこなくても嫌な顔一つも見せず

いつも笑顔を絶やさず心を配りチームメートにエールを送る素直で可愛いちゃんみん

どんな競技にも真面目に取り組みMCとして番組のマスコット役もちゃんと果たしてた

誰よりもチームの勝利のために結果よりは努力をする大切さを体を張って教えてくれたちゃんみん

転んで、笑って、悔しさに涙して、寂しくても涙してみんなの心にあったかいものを残してくれた

初めてのバラエテー挑戦、最善ちゃんみん~一生懸命頑張ったで賞を贈ります。



お別れ放送で涙 “泣かないつもりだったが








2月も楽しく~something!~something!~飛ぶ
   お手数ですがちゃみ活参戦皆様の愛をポチっポチっとお頼みいたしますぅ~!



スポンサーサイト
blogramで人気ブログを分析
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://daiki305.blog137.fc2.com/tb.php/2418-972615d1

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫