東方神起。信じあって、10年来の友情は一生変わらない。

 2014-03-19
エンターテイメントスターワールドインタビュー


東方神起。10年間一緒に来てお互いに一言。





娱乐星天地3

娱乐星天地2



翻訳をお借りしました。

転載される時は ☆から☆までを 記載をお願いします。

よろしくお願いします。

ここから~☆ HONOMAMA 訳  

中国語字幕の訳となっておりますので

韓国語の部分はニュアンスが違う場合があります。

ご了承ください ☆ ~ここまで


東方神起 Spellbound オリジナルの試み 10年来の友情は一生変わらない

インタビュアー 上海のご覧になっているみなさんこんにちはいまですね、
      みなさんに紹介するのは、よだれを垂らしてしまうくらい
      いつでもカッコいいお2人、東方神起です
      東方神起のお2人、こんにちは 
            
2人 こんにちは 東方神起です

インタビュアー ではまず 見ている皆さんへ
       挨拶していただいてもよろしいですか?

2人 中国語で言いましょうか (^^)
    1.2.3. 「娯楽新天地」をご覧のみなさんこんにちは、東方神起です。
     お会いしたかったです

 
インタビュアー ありがとうございます。
      まずリパッケージアルバムの発売おめでとうございます

2人 謝謝~ ありがとうございます。

インタビュアー では先に今回のアルバムを紹介していただけますか?

ユノ 今回のアルバムは後続アルバムで
     もともとのアルバム曲を基にして3つの新曲を加えました
      それから10年間の活動期間の写真も中に入っています。


インタビュアー 今回のアルバムに自身で作った曲があると
      聞いたのですが、ちょっと紹介していただけますでしょうか?

ユノ もともとコンサートで自分の作った曲を加えて
   (歌って)いたのですが 今回初めてアルバムの中に入りました。
   「11月...そして」いうのですが割と哀しい曲調で癒される部分もあります。
   ファンのために書いた曲でもあります。
   ある男性がある女性を待っているというような純情な気持ちを込めています
   みなさんの大きな関心をおねがいします


チャンミン  僕は「Heaven's Day」の歌詞を書きました。
   僕のソロ曲なんですけど会社の作曲家から自分で歌詞を書いてみたらどうかと
   すすめられたので、書いてみることにしました。
   この歌詞は要するに恋愛中の男女の美しいストーリーです。


インタビュー ファンはとても興味があると思いますので
    1フレーズ歌っていただけませんでしょうか?

ユノ 彼が先に 彼が先に歌います (どうぞ)

チャンミン 君と僕のハートに刻み込まれたHeaven’s day

インタビュアー  カッコいい~お上手ですね
ユノ じゃ僕はちょっとだけ君~♪
      はい、続きは自分で聴いてくださいね


チャンミン  冗談ですよねぇ!?

ユノ いえいえ

インタビュアー これだけしか聞けなくてほんとに残念なんですが、
       ではリード曲についてお話しましょうかリード曲のスリスリはどんな歌でしょうか?
 
ユノ このリード曲はファンキーな雰囲気のR&B曲で
    男性が女性の愛をつかみたいということを語っています。
    女性を愛にはまり込むよう仕向けるために魔法の呪文であるスリスリを唱えています。
    愛情を追い求める曲ですね。 
 

インタビュアー お二人は雑誌の写真を撮るときとりわけカッコいい振る舞いをすることが              できるそうですが これはどういった秘訣があるんでしょうか?
     どうしてさらにカッコよく撮ることができるんでしょう?

ユノ  何も秘訣というのはなくて撮影のテーマのコンセプトは
    理解しなければいけないと思っています。この10年でたくさん撮ってきましたが
    ひとりひとり自分のカラーがあるのでまずその時の撮影のコンセプトを理解します
    可能ならば やった事があるものは 重ならないようにしたいです。
    もっといいものをお見せしたいですから


インタビュアー  一番自信のあるポーズをとっていただけませんでしょうか?
ユノ  一番自信のあるポーズ…
    ポーズといえば やっぱりチャンミンがしないと…


チャンミン  なんてこった!! しょうがないですねぇ
   特に何にもないんですけど ただ...ただ自然に立っている それだけですね


インタビュアー こんな風に立ってるだけで、ファンはすぐ倒れてしまいますね

ユノ  立っているのもひとつのポーズですから
チャンミン  ありがとうございました。

インタビュアー  最後の質問ですが、お2人はこの10年間一緒に活動してきたわけですが
      お互いをどう思っていらっしゃるのでしょうか?

チャンミン 
    僕は…もしユノがいなかったら 今日の自分はいなかったでしょう 
    ふふふふっ…前にカメラがあるから手の指まで縮こまってきました
    本当に彼は僕をずっとうまく引っ張ってくれましたし今日までずっと順調にうまくいっています
    これからも僕をうまく引っ張って行ってほしいです


ユノ どうしたの?…(照)

チャンミン これからもこのようにやっていきたいです

ユノ はい。
    10年で一番大事な事は何かというと一番大事なことはずっと一緒にいるということです。
    いい事や疲れる事や楽しい事までも一緒に、相方が近くにいれば それでいいと思います
    これから2人はお互い支えあって、お互いの柱になります
    つい先ほども言ってましたが、チャンミンはそのように着いてきた時間が流れ去り
    さらに光を放って力を発揮するでしょう。僕もこれにはとても期待しています
    だからきっと彼の近くにずっといれば大丈夫だと


インタビュアー 私もお2人の10年来の友情に感動しました
2人 ありがとうございます
インタビュアー  ここまで一緒にお話しできてとても嬉しかったです
       今回のインタビューはいかがでしたでしょうか? 面白かったでしょうか?

ユノ 韓国語が思ったよりお上手で 
            僕より上手じゃないでしょうか?

インタビュアー     いえいえ とんでもないです

チャンミン そうですよユノヒョンの韓国語よりだいぶ上手です
ユノ  (笑) ホントにすごいです
     しばらくこのように中国のファンにご挨拶していなかったので嬉しいです。感激しました


インタビュアー  では最後にお2人から上海のファンへメッセージをおねがいします

2人 ご覧のみなさん、では次回お会いしましょう!



娱乐星天地


本当にちゃみは変わりましたね。それもいい方向に。

何かが吹っ切れたというのか・・・何よりもそれを一番感じているのはちゃみ自身でしょうね。

二人になって悩み、ぶつかり、葛藤を繰り返しながらお互いに理解を深めてきた二人

そして、今まで以上にもっといいものを見せたい、

これからは二人でやらなければいけないというちゃみに芽生えた強い思いかな。

何よりもステージで歌っている瞬間が大好きだとちゃみが気づいたこと。

心を許せる大きな存在がいつも傍にいてくれることへの安心感。

そんないろんな気持ちの変化と余裕で肩肘を張ることなく信頼と尊敬する優しい兄に

弟らしく自然に愛嬌を出せるようになったのでしょうね。ちゃみは心も体も強くなった。

ちゃみの急激な甘えぶりに驚きながらもゆのもちゃみが可愛いんじゃないかなって。

最近のこんな二人の甘~い雰囲気が私たちにも笑顔と元気を与えてくれます。

ゆのはますますセクシーに男らしく、ちゃみは女子も敵わないくらい妖艶に美しく

それを見ている私たちも幸せな気持ちでいっぱいになる。

東方神起はゆの良し、ちゃみ良し、ファンも良し、三方良しの文句なし。

こうも違う


こうしてこんなことでも違うからお互い輝き合えるんですね。




ジョイ

◆東方神起Treeツリーアルバム発売ジョイサウンドのインタビュー

出処:ジョイサウンド

アルバムをリリースする今の気持ちは?

チャンミン
「ちょうど1年ぶりだから嬉しいですね。スケジュール的に大変でしたけど、
前よりも生々しい東方神起の歌声がレコーディングできたと思っています」

▲アルバムタイトルにはどんな思いを込めていますか?

ユンホ
「多くの皆さんから愛されて大きくなってきた東方神起のこれまでのストーリーを
木の成長にたとえたんです。でも、一方通行の愛で大きくなってきたわけじゃないと思うから
僕らの音楽を聴いてくださるファンも木だと思っていて。
チャンミンとの信頼感、ファンとの信頼感をベースに、これからもお互いがいい影響を与え合って
一緒にどんどん成長していきたいっていう願いも込めているんです」

▲レコーディング中の楽しかった思い出は?

ユンホ
「『Good-bye for Now』というレゲエ調の曲で、僕がヒューマンビートボックスを
やってるんですけど、やるたびにスタッフが笑うんですよ。だから僕も笑っちゃって」

チャンミン
「その笑い声は最後に入ってます。CDが出来上がって聴いた時、僕もそれで笑っちゃいました。
あれはファンの方にすごく喜んでもらえるんじゃないかな」

▲リード曲「TREE OF LIFE」を聴いた時の印象は?

チャンミン
「『Bolero』とか『Love in the Ice』みたいなスケールが大きいバラードっていう印象。
歌詞の日本語が難しくて、覚えるのに苦労しました」

ユンホ
「僕はマイケル・ジャクソンが好きなんですけど、彼の『Earth Song』とかと
テーマが似てる曲だなって。もう世界中の人たちに聴いてほしいっていう曲ですね」

▲その曲を歌う時のアドバイスをお願いします。

チャンミン
「まずはキーを下げた方がいいと思います。自分に合うキーがあるわけだから
キーを下げることは恥ずかしいことじゃない! だから堂々とキーを下げてください」

ユンホ
「ポイントは最初から下げること。歌えなくて途中で下げるのはちょっとかっこ悪いから」

チャンミン
「それでも高い音にいって声が出なくなったら、その場にいる友達に
マイクを渡しちゃうのも手です(笑)」



私もライブに向けて一人特訓中(*^^)v、
だけど今回の収録曲は気持ちがグッと入り込む歌詞が多くて胸が込み上げてきて困っちゃう・・・。
二人はこんな難しい日本語を良く覚えて歌ってくれたなぁ~と感心してしまう。
最後の笑い声では私も思わず、笑っちゃうけどね。



blogramで人気ブログを分析
[ヒチョルには行く]

スーパージュニアが東方に出会う、東方神起"私たちって喧嘩してはいけない..ハハ"
ネイバー芸能
2014-03-19

スーパージュニアが東方に出会う


東方神起VSスーパージュニア。 一部の人々は、ライバルとし
他の人たちは同じ所属会社の一番親しいグループと呼ばれます。
私には後者がはるかに合います。

私はスーパージュニアのメンバーですが、東方神起のユノ・ユンホとチャンミンは
研究生の時から10年以上私とたくさんの思い出を重ねてきた弟たちです。

研究生の時に同じ宿舎に住んでいたユンホは私の毛が長い時に一緒に通う
私を女としない自分のチャクサランニョにひじ鉄砲を迎える痛み(?)ない痛みも経験しました。ハハ。
万16歳でデビューしたチャンミンは10年間東方神起と共にし、これは真正な男がします。

今回は、男子である私が見ても素敵な弟が二人をこの前の歌謡番組の待合室で会いました。
デビュー10周年を迎えた東方神起のユノ・ユンホとチャンミンがその主人公たちです。

この子たちとは全部一緒に研究生の時、毎日いたずらをしてSM私の週間評価も
一緒に報告した昔から知ることがこと分からないの全部知っている間柄です。
この言葉は私も彼らのマッコンに備えなければならないという意味であります。ハハ。

そうだと私がどこそよそよとひっかかる人間です。'ヒチョルには行く
'読者の皆さんをために最善を尽くして質問を投げました。

それでは今からスーパージュニアのメンバーが出会った東方神起と一緒にしてください。
これがまさにワンプラスワンです。ハハ。

-キム・ヒチョル:舞台準備中か控え室に入るようにしてくれてありがとう。ハハ。
兄、記者の知ってるよね(この時スーパージュニアのメンバーからキムヒチョルに
電話がかかってきた。もちろん、キム・ヒチョルは堂々と受けた。)

▶チャンミン:(キム・ヒチョルが電話を受ける姿を見ながらインタビュー整理
お茶を一緒に行った記者に)ヒチョルに兄こんな姿を書いてくれなければなりません。
私たちのインタビューしに来たのに、電話を?ハハ.私たちヒチョルに兄は、
どこに跳ねるか分からない球のような人だから、ちゃんとお願いします。
(またキム・ヒチョルを見ながら)私も今まで出た'ヒチョルには行く'全部見ました。

-キム・ヒチョル:必ずインタビューだけをしに来たのではないよ。
君'スリスリ'放送舞台応援しに来たんだよ。どうして、信じられないか?


スーパージュニアが東方に出会う3ちゃみ



▶ユノ:ガールズグループたちに会いに来たのではなくてますか。ハハ。
兄さんとインタビューしても楽しくありますが緊張しなければならないようですね。
兄は男らしいながらも女の子たちのように繊細な感性もあるじゃないです。
質問が尋常ではないそうです。でもお兄さん、私たちには一緒にした歳月があるので
柔らかな質問が中心としてください。ハハ。

-キム・ヒチョル:私と思い出が多くのユンホ君がそんなことを言うと少しくじけそうね。
ハハ.ユンホの事は覚えてる?私SMの研究生れて12年前かソウル初めて掲載された時の
宿舎に先に住んでいた君が私の連れて宿舎行こうと清潭交番の前に来たのか。
そのときに私が完全'応答せよ1994'三千浦だった。ハハ。

▶ユノ:当然覚えてますよ兄。その時、交番の前に立っていた兄連れてきて
私とドンヘラン、トラックスジェイ・兄さんとこんなに一緒に宿舎に生きたじゃないですか。
私は東方神起のデビューする前まで・・・。その時本当に楽しかったんです。
どうして祝日にも家に行った宿舎に来て遊ぶためにみんな早く掲載されなかったです。
お兄さんがスーパージュニアでデビューした後、交通事故でけがをして
病院に入院した時、私も足の怪我をしてその病院に一緒に入院したじゃないですか。
兄さんとは本当に面白い事が多かったようです。

-キム・ヒチョル:そうだよ。デビュー前、君の片思い女の方があなたと
私とアックジョンファーストフード店に二人いる姿を見て私を女に考えてならなかった
事もあったじゃないか。ハハ。そのとき僕は頭が長いことはしてたよね。
私たちの宿舎でする時、学生たちとバスケットボール場で鬼ごっこして
'猟奇的な彼女'見て手紙を書いて土地に埋めてそう言ったじゃないか。
チャンミンとは以前は、多くの話をしなかったが、チャンミンが研究生の時から
スーパージュニアで真剣な性格のキボムと親しくしなったの見て大丈夫だと考えた。。

▶チャンミン:キボムとは友達じゃないですか。ハハ。兄とユンホ兄、
私の三人ながら研究生の時1週間に一度ずつSMスタッフと同じ練習生たちの前で
自主評価された時ヒチョル兄貴はいつもロックを呼んだが、今も生々しいです。ハハ。

-キム・ヒチョル:チャンミンがお前はその時イ・キチャン先輩の'風邪'万呼んだんじゃないの。
その時キボムが君を本当にかっこいいなって思った。ハハ。ユノはハリム兄の
'不治の病'を毎回呼び、。私はロックをしたが、ユンホ君が私を最も活気溢れに応援してくれた。
拍手をいつも最も大きく評価してくれたんだ。
リアクションはユンホの事がやはり最高だった。ハハ。ユノは活気に満ちたりもするが、
礼儀もつけてい。私とあまり歳の差もしないのに研究生時から一度も
私にクッマルを高めないことがない。

▶ユノ:兄さんだから当然でしょう。。私は後輩たちに私が望むのがあれば
言葉ではなく行動で私が直接先に見せてくれようとしてです。
先輩・後輩は当然親しくなければならないが、そこにも守ることが
礼儀はいなければならないと思います。

-キム・ヒチョル:あなたがどうしてスーパージュニア始原が、シャイニの
ミンホとSM 3代教訓大将と呼ばれるとわかった。ハハ。ユノはやはり素敵な男だ。
サンナムジャユンホともう本当に大人になった
チャンミンが東方神起にデビューしてからもう10年になったね。お祝いして気持ちはどう?

▶ユノ:2003年12月26日が初放送日で2004年1月にデビューシングル'ハグ(Hug)'を出しました。
最初は私たちがそんなに長くなったこのような考え方も聞きました。
その次には私たちが本当に多いのをし、ファンから大きな愛をマークしたんだなと思いました。
これからもファンのために、よりよいアルバムと舞台を準備しなければなりません。
あ、10周年当日の日コンサート(SMタウンウィーク)を1チームは多分SMで私たちしかないんです。
うれしくて感激しました。兄たち(スーパージュニア)も10周年あまり残ってないでしょう?

スーパージュニアが東方に出会う4


-キム・ヒチョル:そうだね?私たちも来年になれば10周年になるんだよね?
メンバー同士で堂々と戦う私たちがもう10周年を控えなんて。ハハ
。先ほども言いましたがスーパージュニアーはメンバー同士で争う時はまだ戦って
下ろした時には完全に解決する性格らじゃないか。お互いに感情を積んでおいず、
その時その時、解いたのが10年近くに来られた最も大きな理由だったらしい。東方神起はどう?

▶チャンミン:事実自由奔放な兄を含めてスーパージュニアのメンバーたちの
そんな面を羨ましいもしました。堂々と戦って解いてする。私たちはそうしないんです
。代わりにお互い話をたくさんします。昨年にユンホ兄と日本ツアーを二つが回りながら
話を本当にたくさん、さらに粘っこくなったんです。長い間共にする見たら
意見を出すときも、互いに話をしなければならない時と黙ってなければならない時を
自然に知るようになりました。

▶ユノ:これはチャンミンとはお互いに対する適正な価格をとてもよくわかるようになって
はるかに楽になり、争うこともほとんどいません。
お互いに性格をよく知ったら一するとき意見調整しやすくて結果物も早く出てくる方です。
私たちはけんかはいけないよ。スーパージュニアーはメンバーの2人が争っても
他の多くのメンバーたちが仲裁をしているが
、私たちは二人と戦ったら仲直りさせる人もいないです。ハハ。

-キム・ヒチョル:そうだよ。そうだ。私たちは争ったメンバーがあったら
残りの仲間のメンバーが'酒一杯やろう、ゲームでもしよう'と一緒に連れて出て
静かに和解の席を設けてくれるよ。君たち2人はもっと切なくなあ。

▶チャンミン:兄が始原が兄(スーパージュニアのチェ・シウォン)としか
デュエットをしたんだと思ってみてください。お兄さんが数人がいっしょにする
スーパージュニアグループのメンバーで、始原が兄を楽にしたこととは全く違うはずです。
二人ともすればお互いにもっと多くの理解とご配慮が必要です。
そういう面でユンホ兄にありがとう。

-キム・ヒチョル:東方神起は本当にカリスマ的ているチームじゃない。
格好いいこともしたり楽しかったりもして親しい感じの我々とは色が完全違いもして。
ずっとかっこいいなければならないそうな負担感はないの?

▶チャンミン:負担感はあります。いつもあることをしてた私が、後に体力が落ちて
舞台であるのをしてもファンが前と一緒に感じられない恐れもあるという心配もいて
、ある方たちは'この子ねは会うことがあるものだけをしようとしてね'とするかもしれないでしょう。
これからは少しずつ面白い姿もお見せしようとしています。こんな思いをし、
依然として挑戦することが多いということに浮かれています。
もちろん、私たちが面白いことをしてスーパージュニアのようにはない
韓国だけの特徴を生かしてするんです。

▶ユノ:過ぎた10年間韓国と日本などでコンサートをたくさんしている舞台を
たくさんお見せしたようです。しかし、おもしろいのはよくしなくてこれからは
この部分にも神経を使うんです。今年は10周年という言い訳ではない言い訳も
できて面白い舞台をお見せしてもいいようです。ハハ。チャンミンも話したけど
韓国だけの素敵さは守りながら面白いのも披露するんです。
素敵さと面白いことを全部見せてあげることもできてる東方神起だけの
ブランドショーを作りたいです。

-キム・ヒチョル:聞いてみると合う言葉だね。急にユンホ君が、
スーパージュニアのような女装して船尾の'満月'を呼べば以上する。ハハ。
少しずつ変わるのが東方神起には合っているみたい。
あ、この前日本で発表した新しいアルバムがまたオリコンチャート1位をしたじゃないか。
私は東方神起は別の韓流チームと違うと思う。あなたは日本で本当に苦労を
たくさんしながらちゃくちゃくと掲載されて頂上に立ったじゃないか。すごい。

▶ユノ:日本など他のどの国に進出することにしたら現地化戦略が最も重要なようです。
韓国に来て歌一度してまたいく外国の歌手と、ずっと活動する外国の歌手があったら
感じがたくさん違うでしょ?私のやっぱりどうせ日本に進出することに決定したなら、
その所でけりを見なければならないと思いました。日本語も熱心に学んで小さな
ところから公演を開始しました。今は多くの方々が私たちの努力を分かっているようで感謝します。

-キム・ヒチョル:デビュー万10年目からもう待合室に挨拶に来ている
後輩たちも多くなったよ。その時何してくれないの?

▶チャンミン:ユンホ兄が良いことを沢山してください。
私は笑いながら全て受け取ってはくれる方です。

▶ユノ:我々は基本的にカムバックをしたら私たちが後輩ら待機所を
直接最初に訪れて挨拶し、CDを回します。歌手同士が挨拶しながら暮すという意味もあるが、
後輩たちが私たちの待合室もいつでも気軽に探して来いという私だけのメッセージもあります。
先輩たちを見ると、待合室に一人でいるときが多いが、後輩として申し訳なくて残念でした
。最近は多くのチームが新曲活動を以前より短くしてそうかある時、
先輩と後輩の関係を単純に競争関係にしかみない場合もありますよ。
後輩たちが、先輩たちにも先に繰り上げてほしいです。
歌手たちは一度見て見ない間ではないでしょう。

-キム・ヒチョル:チャンミンは16歳でデビューしたから
年下の後輩たちを見る心が並はずれそう。

▶チャンミン:私の経験に照らして見るととてもよくしなければならず
人気を得なければならないという重圧感を持たないて一日一日を楽しんだらいいですね。
鉄道無理やり早く聞こうとしてないでください。私もこんな面を後に気付いたのですが、
もっと早く分かったらもっとおもしろいたようです。ハハ。

-キム・ヒチョル:後輩たちに求めたいものは何?

▶ユノ:すべての会社がシステムが良くなり、デビュー前から踊りの歌の
レッスンを確実に受け取って新人らも舞台でとても上手なようです。
一方では自由奔放さと個性がなくなるようで残念だったりします。
最初はちょっとおかしくてもいいから舞台でかっこいいでも面白いでも
自分たちだけの色を確実に出して欲しいです。

スーパージュニアが東方に出会う5



-キム・ヒチョル:その面は私も同じように感じていて。
ダンスが上手で、歌が上手な後輩たちは多いが、舞台から余裕などはなくなったような
神話(この)ミヌ兄舞台を見ればダンスもあまり踊りないようなのに
本当にカリスマがあって格好いいじゃない。
他の国には変わり者歌手たちも多いようだが、
わが国もそのような個性の強い歌手たちが出たらいい。

私がこの前に、あなたの東方神起がうらやましいことはメンバーが多くの
スーパージュニアより精算する時たくさん持っていくのと言ったんでしょう。
まだそれはうらやましくはしかし、今日はさらに深まった二人の間もうらやましいね。
私たちスーパージュニアーはメンバーが多く、その幅がはるかに広いが。ハハ。
'ハグ'を歌ったユンホとチャンミンがもう本当に大人になったね。
今年の残った計画はどうなる?

▶ユノ:今回の'スリスリ'同アルバムの国内活動は決着をつけた次の日本で出た
新しいアルバムプロモーションした後、日本全国ツアーを回るんです。
以後には韓国にまた来て個人活動を活発にするからたくさん応援してください。

10周年迎えた東方神起と、今年1年間、楽しく走ってみてください。
ヒチョルに兄と、今回のインタビューもとても面白かったです。
ひさしぶりに純粋た昔の研究生時代に戻った気分でした。みなさん、'ヒチョルには行く'も
たくさん愛してください。

▶チャンミン:私もユンホ兄と一緒に東方神起活動活発にした後、
個人活動も一生懸命にするつもりです。
何を知らずにプレーするの10周年を迎え
ヌンがアイドルグループを10年間したというのが自ら満足していることもします。
東方神起は今後から皆さんの友達のようにずっと行くんです。
あ、ヒチョルに兄もファイト!




ちゃみはまだヒチョル教の信者なのでしょうかね
リラックスして話してますね。
ツー後個人活動するって?後半?
ちゃみはまた芝居がしたいのかな?







スポンサーサイト
タグ :
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/04/02 09:39】 | # | [edit]
ba**i さんこんばんは。
お久しぶりですね。すみません私も記憶が確かではないのですが
プレシャスさんでした?未完さんじゃなかったですか?
私もあれだけ懲りたはずなのにあれからまた同じことを繰り返しています。
半年経っても未だに何にも来ない(>_<)
ba**i さんも一つ前のがまだ解決してないのですか?
数あるちゃみペンさんのブログの中かこんな部屋を忘れず訪ねて頂いてありがとうございます。
ba**iさんツイッターってされていますか?
【2014/03/28 22:22】 | corochami #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/03/21 00:08】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://daiki305.blog137.fc2.com/tb.php/2499-3f3c1da2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫