今日はやっぱりこれかぁ~ブランチ。追記 「mora」インタビュー第1弾。

 2014-06-14
この番組は、関西では見れないんだけど、便利な時代になりましたね
ちゃんみんの髪が。。。。ストレートに (*^。^*)



王様のブランチ始まり

ブランチ、ありがとうございます、お借りしました。

(1)http://www.youtube.com/watch?v=b9TbuWFVNzc&feature=youtu.be

(2)http://www.youtube.com/watch?v=CV2yD7yx1es&feature=youtu.be



食べ物を前にした時のちゃみは本当に幸せそう~~~ね。

ちゃんみん~日本でいっぱい美味しいもの食べてね。



KingsBrunch4
KingsBrunch3
KingsBrunch.jpg







プロモ4

まだ東方神起を良く知らない方も一度聞いて見てください。

よろしくお願いします。



「mora」インタビュー第1弾!!
http://blog.mora.jp/2014/06/11/tohoshinki-sweat-interview.html?cpid=fbtvxqsweat

mora.jpg

[6/11]初公開!東方神起『TREE』インタビュー&「Sweat」グッとポイントをご紹介♪

moraでは恒例となりつつある新曲のグッとポイントを紹介する企画ですが、
今回は超豪華版shineなんと、最新アルバム『TREE』の本人インタビューを大公開!!
現在「東方神起 LIVE TOUR 2014 ~TREE~」と銘打って全国ツアー中の東方神起。
『TREE』収録時の裏話、それぞれのリフレッシュ方法、収録曲やファンへの想い…読み応えのある
インタビューを2回に分けてお届けします



さぁ~お待たせしました!

インタビューはこちら↓↓


——アルバムが完成したときの率直な感想から教えてください。

チャンミン:今回は、前より生々しい東方神起の歌声が
レコーディングできたと思っています。個人的に『TIME』よりダンス曲の数が少ないイメージが
あるんですけど、それは自分たち二人の声そのものを
レコーディングできた曲が多かったという印象があるからかも。

ユンホ:僕はアルバムのトラックが集まったときに
「今回のアルバムは完成度が高いな」って感じたんです。
そういうふうに思ったのは今回が初めて。曲順もすごくいいと思ってます。

——レコーディングではどんなことを心掛けていました?

ユンホ:実は制作中に風邪を引いたときがあったんです。
そのときに風邪を引いたからってレコーディングを先延ばしにするんじゃなく、
逆にそれを利用して、新しいハスキーヴォイスに挑戦してみようと思ったんですよ。

——それはどの曲? 

ユンホ:「TREE OF LIFE」がそうですね。
あと「HIDE & SEEK」もそう。風邪のおかげで(笑)、もっとロックな感じが出て、逆に良かったなって。
あと、前は、二人がもともと持ってる発声法を使ってやってたんですね。
でも、今回は曲に合わせてちょっとずつトーンを変えてみたりしたので、
結構新しい面が出せたなって思います。

チャンミン:僕がいちばん心掛けてたのは喉のケアですね。
今回は本当にハードなレコーディングスケジュールだったんで。

——韓国のアルバム『TENSE』と同時制作?

ユンホ:そうです。ひとつのスタジオで
韓国のアルバムの作業をやって、終わったら日本のアルバムの作業をやってる
隣のスタジオに移動して、そっちが終わったらまた隣に、みたいな。

——そんな忙しい日々の中で息抜きになったものは?
 レコーディング時のリフレッシュ方法とかあったら教えてください。


ユンホ:特別ないんですけど、一回、レコーディングの途中で、
30分か1時間くらい休憩して、ご飯を食べて。で、スタッフとちょっとイタズラというか、
くだらないことをしてレコーディングを再開したらうまくいったんですよ。
だから知らないうちにストレスが溜まってたのかも。同時にいろんな曲をレコーディングしてると、
どうしても頭が固くなりがちだし、そうやってストレスを解消してから
レコーディングしたらばっちりでしたから。

——ちなみにレコーディングで食べるご飯はどんなものが多かった?

ユンホ:毎回ほぼ同じなんですけどね。韓国料理の出前で。

——好きだったメニューは?

ユンホ:僕は肉野菜炒め。それをがっつり食べて
みんなとくだらない話して元気を出してレコーディングしてました。

——チャンミンは? 大好きなビールでストレス発散とか?(笑)

チャンミン:ダメダメ。スケジュールがタイトだったから本当に飲めなかったです。

——じゃあ、制作期間は一滴も飲まず?

チャンミン:いや、飲んだりもしたんですけど(笑)。
でも、気持ち的には次の日も忙しいのを知ってるから酔えないんですよ。だから、
とにかく集中力を高めて、ノドをケアして、レコーディングに臨んでました。

——アルバムはスウィートなラブソング
「I love you ~Introduction~」から幕を開けますね。


チャンミンこれはファンに対する僕ら2人の純粋な気持ちが
素直に込められた曲だと思ってます
。歌も、フェイクとか派手なテクニックを使うんじゃなくて、
ただ思いを伝えるようにシンプルに歌って。

ユンホ:歌うときに頭に浮かんでたの
はコンサート会場のペンライトですね。あんまり僕はファルセットを使わないタイプだけど、
今回はファンのみなさんに甘い声で感謝の気持ちの「愛してるよ」を伝えたくて
ファルセットで歌ったんです。

——「愛をもっと」も素敵なラブソング。
こっちはエモーショナルに仕上がってます。


チャンミン:これはアルバムの収録曲としてリリースされるのが
もったいないと思うくらい、個人的に好きな曲。
ものすごく集中して、感情を込めて歌いました。

——これ、キーがいつもより低いですよね。

チャンミン:たまにはこれくらい低いのもいいと思うし、
低いのは歌いやすいから(ディレクターに)感謝です(笑)。

ユンホ:僕も感謝です(笑)。
僕の普段のキーだから。東方神起の曲は全体的に高いけど、これは低いから、
男性のみなさんが好きな女性に歌ってくれればいいんじゃないかなって思いますね。
メロディーもきれいだし。そもそも僕はこの曲を
プロポーズしている感じをイメージして歌ったんです。

text 猪又 孝(DO THE MONKEY)



みなさん~上の東方神起応援のお知らせに明日放送のNHKさんから

東方神起MJ出演への熱いメッセージが届いています。読んでみてくださいね。






ちゃんみんを愛し応援しています飛ぶ
   お手数ですがちゃみ活参戦皆様の愛をポチっポチっとお頼みいたしますぅ~!




スポンサーサイト
blogramで人気ブログを分析
タグ :
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/06/15 15:39】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://daiki305.blog137.fc2.com/tb.php/2589-e60d91d0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫