鳥肌が立つ!二人の東方神起だけが見せることができる東方神起。

 2014-12-08
もうみなさんご存知ですよね

5人の声で聞きなれた東方神起の記憶に残る曲である Love In The Ice

この曲を二人で歌ったと聞いた時あの曲を二人でどのように

歌ったのかと、あの曲が二人で歌うことができるのかと

すこしの不安を感じた・・・・それでも早く二人verを聞いてみたい

そして今日、聞けた。。。。二人の Love In The Ice

不安?ハハッハ^^この二人にそんな心配は無用だった

聞いたらそんなものはすぐにどこかに消え去っちゃった。

凄い!!ゆのとちゃみの歌声って・・・・・思いを伝える二人の歌唱力。

それは私の想像以上の上出来ものでした。

東方神起の孝行息子たちの努力。

あんたら、ほんまに凄いわ!

最近、低音と高音の二人に何ができるねんって未だに二人を侮る花畑に出会って

怒りの頂点に達してたけど花畑さん~悪いけどその言葉そっくりそちらさんに返すわ~

二人をあまりにも知らなさ過ぎなんだよ~。

しっかりしたベースと力のあるハイトーン、どんな曲もこれがないとメインがぼやける

曲を生かすも殺すも縁の下の力持ちが上手くないとダメだってこと。調和と融合。

どこか似ているようで異なる二人のリズムを運ぶ声の要所に低音ベースと突き抜けるハイトーン

二人は数多くのステージに挑みながらどんなパートもこなせる力を黙々と静かに鍛えてきてたんだね

何が起ころうと、何を言われようと、何を聞かされようと一つも動じることもなくね

二人の背中を見ているはずなのに私はすぐ騒いじゃうし・・・だめね

この二人東方神起だけが見せることができる東方神起にまた魅せられた。


Love In The Ice(ちゃんみんが韓国語詩を作ったver)音声だけ



禁止二次上传、禁止分享下载链接、毒唯五人团邪教饭禁止转载
5人支持、ユンジェ、JYJ転載禁止



Love In The Ice(ちゃんみんが韓国語詩を作ったver)画像入り


禁止二次上传、禁止分享下载链接、毒唯五人团邪教饭禁止转载
5人支持、ユンジェ、JYJ転載禁止



ゆのとちゃみのしっかりとした歌声が3人の不在なんて一つも感じさせない。

ゆのとちゃみこの二人は過去の東方神起の音楽スタイルをしっかり 受け継ぎながら

過去の東方神起の楽曲も二人の新たな色に染め直してくれた。

私達の記憶の中にある東方神起の Love In The Ice がゆのとちゃみ東方神起の Love In The Iceとして

記憶の中の東方神起の音楽を二人の色にして魅力に変えて心に響かせてくれた。

私は二人の声を聞きながら 鳥肌が立つ!嬉し涙が出る!

二人の色に染められた東方神起の Love In The Ice

二人の東方神起だけが見せることができる東方神起に感動した。


太陽のなかでちゃみは言っていましたよね。

「二人なって何か足りないって思われるかもしれないって」だけど

そんなマイナスのイメージを持たれるのは絶対に嫌だ!!

僕らの実力を見せよう!!

その恐れない二人の挑戦が本来隠し持っていた二人の資質を目覚めさせ

ステージで切磋琢磨しながら実力を積み上げてきたんだね

今回もこの楽曲を選曲した時に二人はいろんな覚悟をしたんだろうなと思いますよね。

もしかしたら失敗もあるかもしれない・・・の不安もあったでしょうね

二人はそれをわかりながらこの難曲をファンの前で挑戦をしたのでしょう。

この10年でゆのとちゃみが東方神起として培ってきた根っこの元での努力と自信

僕らが東神起なんだ!と 僕らの実力を見せてやるんだと!

それを、私達の前に見せてくれましたね。

ゆのとちゃみの二人の道の選択に間違いはなかったってことも

私達の選択も間違いではなかったことも見せ証明してくれました。

ゆのとちゃみこの2人は東方神起が生まれた時から、あの理不尽にも奪われそうになった時にも

ゆのとちゃみこの2人は東方神起の枠から外れることなく、その場所を諦めず守ってきてくれた、

そして、今も

ゆのとちゃみこの2人は東方神起の音楽を、昔より以上に立派に大きく育てて続けてくれている

ただ名前を使い、ただ歌えばいいわけではないその場限りの責任のない使い方は

東方神起をず~と守ってきたゆのとちゃみに対して失礼だ。

これからも東方神起だと胸を張って言えるのはゆのとちゃみこの二人以外にはない。

ファンには過去は否定も忘れることもできないがそれは、いい思い出として残しながら

10周年記念に過去の東方神起の楽曲も含め二人東方音楽のCDをぜひとも作成していただきたい。



Somebody To Love 韓国語ver


禁止二次上传、禁止分享下载链接、毒唯五人团邪教饭禁止转载
5人支持、ユンジェ、JYJ転載禁止




141206 Special Live Tour1STORY in SEOUL東方神起最高

Special Live Tour1STORY in SEOUL東方神起ありがとう!


留守番組も忙しい

東方神起「私たちが立てた記録超えが目標」
[2014-12-07 ]

20141207T1ST0RYIN SEOUL記者会見17



【ソウル=ニューシース】オー一番記者=「現状のまま評価してください。私たちは自分ます。」(ユンホ)
「今日はデビュー4000日になる日としましたよ。他の日よりも力も出て信徒ね。」(チャンミン)

7日午後、ソウルオリンピック公園体操競技場でのコンサート
「TVXQ! スペシャルライブツアー(T1ST0RY)」を繰り広げるグループ「東方神起」が抱負を明らかにした。
4000日を一緒にしてきた韓流デュオダウン自信である。

「4000日まで来ることができた原動力であり?
ユンホヒョン横から寄生虫のようにしつこくついていた。(笑)」(チャンミン)
「私もチャンミンが徳を多く見ました。常に新しい姿を見せようとしたもの、
限界を飛び越えために努力する姿が皆さんに届いたんじゃないかですね。」(ユンホ)

前東方神起は、2012年11月から昨年7月まで、ソウル、LA、サンティアゴ、香港、上海などで
「TVXQ! ライブワールドツアー - キャッチミー」をソンリョた。
日本でも韓国歌手史上初の5大ドームツアー、海外歌手初の日産スタジアム単独公演、
海外アーティスト史上最短期間200万人の観客の記録などの公演の歴史を塗り替えた。

「東方神起のコンサートは、軽い意味ではなく、と思います。
昔は、あなたが良く歌が良く踊りが好き歌手になったとすると、今では一人一人に夢と希望することが
できるということを、舞台の上に感じたんですよ。
これからも真正性になり、新しい反転を示すことができるように努力します。」(ユンホ)


「後輩が「先輩を見ながら夢を育てた」という言葉が口先だけの言葉であることもあるが、
その言葉がとてもありがとう。私は幼い頃からの夢がありませんでしたんですよ。
そうな歌手になり、不特定多数に夢を植え付けることができる人になったという感謝して満たさね。
もっと熱心にしていきたいと思います。」(チャンミン)

「寀ー侃奝」で2年ぶりに国内ファンたちとコンサートを介して会う。
グループの英語略である「TVXQ!」と「履歴(HISTORY)」、
デビュー10周年を意味する数字の1·0などを組み合わせた公演のタイトルがコンサートの性格をいう。

「色々な姿を見せるでしょう。様々なコンセプトが一つのストーリーを連想させないだろうかと考えている。
バンドと一緒にファンの方々に愛された曲をアコースティックライブで聞かせてくれます。
好みに合わせたセクションがあるでしょう。」(ユンホ)
「舞台で聞かせてくれたことのない曲、多くの方が覚えているが聞いたことがない
多くの曲などを披露できるようになります。私たちだけでなく、歌を聞かれる方にも、
当時の思い出を思い浮かべることができる曲を基準に選別しました。」(チャンミン)

東方神起と長い時間呼吸を合わせてきたSMパフォーマンスディレクターシムジェウォンが
総演出を引き受けた。 16m×8.5mの大型LEDスクリーンと2台の中継画面をはじめ、
床から90度造られるフロアLED、階段型リフト、ターンテーブル、ムービングステージが華やかさを誇る。


"観光スポットが多様なりました。パフォーマンスに欲を多くブリョソ練習するには
体力的に難しい部分があったが、結果的に見事に出てきた。反転もかなりんです。」(ユンホ)」
演出家がダンスをよくチュダみるとダンスをかっこよく力を入れて作っていた。」(チャンミン)

13日、台湾台北アリーナ公演につながる。 その後、日本に新しいアルバムを発表するなど、
海外での活動を準備している。 書き換える歴史だ。

「私達が立てた記録を続け超えて見たいと思います。そんなことが目標でしょう。
時間が経っても「東方神起」の名前が残ることがあるグループになりたいです。」(ユンホ)



ゆのとちゃんみん、君達ならきっとできると信じています。


紫のスーツがよく似合うウリ王子ちゃんみん。


20141207T1ST0RYIN SEOUL記者会見19
20141207T1ST0RYIN SEOUL記者会見10




萌
今日もお訪ねいただきありがとうございます。
ちゃみ活参戦、ちゃみ愛ちゃみっと語ってもいいかな~ポチっとお願いしすぅ~。




スポンサーサイト
blogramで人気ブログを分析
タグ :
コメント
さ*こさんこんばんは。
この曲はファンにはいろんな思いが詰め込まれてますからね。
二人で歌ったって聞いた時えっ!二人で歌えるの?って思いました。
早く聴いてみたい!探しましたよ。
聞いた時は涙があふれました。
二人の声がすべてを洗い流してくれた気がしました。
この、選曲は二人は勇気がいっただろうな。。。ありがとうって思いです。

賛否両論の今回のちゃみですがちゃみの努力の前には頭が下がるだけです。
大丈夫!DVDは忘れた頃に発売されると思います。(^^ゞ
ビューもなかったし。日本語訳でお願いしたいです。



【2014/12/08 20:45】 | corochami #- | [edit]
hanareさんこんばんは。

もう歌うことはないだろうと思ってたので歌ったと聞いた時は
もう~嬉しくてね。
それも、二人でだもの、号泣しました。
こうして一つずつ自分たちの色に塗り替えながら残していってほしいと思いました。
二人にはその権利があるもの。
今では聞けなくなった東方神起の歌を少しずつ形にしていって欲しいです。
【2014/12/08 20:32】 | corochami #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/12/08 18:37】 | # | [edit]
本当に鳥肌がたちました・゜・(つД`)・゜・
こうして 辛くて聞くことができなかった歌を二人が歌ってくれて、悲しかった記憶を
どんどん塗り替えてくれる!あ~又 涙が…
東方神起を好きになって本当に幸せ
私もcorochami 同じく、10周年CD 激しく希望します(^^)/


【2014/12/08 16:14】 | hanare #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://daiki305.blog137.fc2.com/tb.php/2779-a0b52eb5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫